ダイソンの羽無し扇風機のCM

ダイソン
掃除機はもう常識のよう
掃除機じゃなく
最近は扇風機作ってる。
扇風機なのにファンがない…。

Н

こんな形。
コンランショップで随分前に見たが
風量も微妙だしな。
俺は普通の扇風機が好き。
新製品がなんでも良いって訳じゃない。
俺はそう思う。
 三菱 R30-HRK-BR ハイポジション扇風機 ダークブラウン 背の高い扇風機が結構好きですね。

眠いので、景気づけに活を入れてる動画を見てみた。

がびーん。

「ウゴケェこのぽんこつがぁ~」

思ったよりキレ方がスローだwwwww

旅先で東急バスの乗務員さんと鉄道話で盛り上がったことがあるが
だれもが当方の知ってる乗務員さんのように冷静じゃないんですね…

有事のときこそ言動に注意っすね。

何となく目が覚めたのでもう一度頑張るしか!

ガラケー最高!

ゃ、iPadは素晴らしい。
だがiPhoneは日本人がケータイに求めてた内容からするとまだまだ不十分な気がするんだ。
あれはスケジューラーやPDA側から
デバイスを熟成させたもので、アプリプラットフォーム
としては良いが、入力デバイスとしては未熟かと。
予想ではGoogleのような音声入力がiPhoneにも
付くことになるが、声を出さなきゃ文字が入らないのは
日本の雑音を嫌がる文化には向かない気もするし
メインの入力手法としては最終的には落ち着かないだろう。
まぁ新iPhoneが出たら買おうと考えている身からすれば
新iPhoneの次以降はワンセグとFeliCaを入れるなり
しないとデバイスとしての有効性は小さくなるだろう。
(FeliCaはSqureaというデバイスが補完しそうだが)
なんにせよ多様性をもった進化など他社を気にした協調的な話は
どうでもイイから、ガラケーはガラケーらしく尖って欲しい
ガラケーがiPhoneから学ぶべきところは使いやすさの
ロジックにあると思う。インスパイアをするなら
そういう文化的な側面を吸収して欲しい。
日本の技術屋は…僕自身にも言えるが…流行に乗せられやすく
大切なところを逸する場合がある。
ガラケーはガラケーらしく特色を貫いて欲しい。
(iPhoneもアメリカでは14%くらいしか売れてない。
日本が異常とアメリカ人が言っている。)

Thunder birdでプレーンテキスト形式でメールを送る。<覚え書き>

Thunderbird 3はデフォがHTMLメール。
感じが悪いので、プレーンテキストに変更する設定を覚え書き程度に置いておきます。
[ツール] / [アカウント設定]
 ↓
左側リストから [編集とアドレス入力]を選択
 ↓
右側 [HTML 形式でメッセージを編集する]のチェックを外す
 ↓
設定保存しウィンドウを閉じる。
うーん。
Thunder birdさんは便利な反面最初のセッティングで決まり事をこなさないと
ビミョーに使えなかったりするから、こういう覚え書きって必要かなと。
意外と久々に触るとかってことになると忘れてる事が多いんだよね。

スーパーロボットの超合金は良い話ですが、熱いロボットアニメを作ってださい。

バンダイさんが新しい超合金ブランドを発表!
とのことで、スーパーロボット系のリボルテックの様なグリグリ関節が動く
超合金を作っていくそうです。そいつはとってもいい!

だが、さすがにネタ切れでは?

スーパーロボット対戦とか戦隊モノのロボとか異端じゃねーか?と思うようなものを
代表作として登場させたい模様。

ヒーローマンだけじゃなく、BIG-Oみたいな新シリーズをバンバン出して欲しいなと。
(ガオガイガーとかでも良いかな?鉄人28号をもう一度とかそういう無茶でさえアリ。
頼むからラインバレルとか新ライディーンとかヘタレた恋愛モノはやめて><)
スパロボのオリジナルは絵がクドくてスーパーロボットじゃないし、
もっと分かりやすく禍々しいメカデザインのロボットモノをやってほしいなぁと。

俺としては、ダンクーガとBIG-Oとかジャイアントロボの一番新しいGRのとか
そこらへんが出れば満足かな?

あと、聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)が出たのはねた的にいいんじゃないか?
ともおもいます。

フィギュアモノで要するにフィグマやリボルテック、ねんどろいど辺りが
売れまくって居るのをみて、ヤベー俺も!的な感じですかね。
にしても、ねんどろいど相当のプロップ プラス プチの左天さん初春
造形はありえないと思うんだが皆様いかがでしょうか?仮面ライダーはいいと思います。

超合金魂 ビッグオー ← 個人的にはコレが欲しいです。

今シーズンは招かれざる特殊公務員の渋いドラマが面白い。

●バーン・ノーティス
●新参者
●チエィス
この渋い3本のドラマが面白い。
●米国スパイが解雇され…
バーン・ノーティスは明日深夜がクライマックスだから見てみては?
内容は一話完結の探偵+スパイもの。
スパイが解雇され、その解雇の理由を知るべくバイトで探偵をしながら真相に近づく。
バーン・ノーティス自体はシーズン2が出てるので面白いのはお墨付き。
●所轄刑事が嘘を暴く
新参者は阿部寛がトリックとは違う怪物ぶりを発揮。
甘党刑事として嘘を暴いていく。
サスペンスとシリアスをきちんとリアルに描いている。
●金持ちの敵、国税査察
チエィスは国税査察の江口が復讐の鬼として鬼たちに挑む…一番重い作品。
こちらは少々力の攻めぎあい的。
いずれも奇しくも特殊な招かれざる公務員の物語。
招かれざる公務員には招かれざるだけにドラマがあるのかな。

看板娘は中国人バイトで成立するか?

飲食店には看板娘が似合う。
たまに寄るラーメン屋に行ったらあんちゃん二人で回してる店に中国人のバイトさんが入った。
普通にカワイイ娘だ。
店員「い~らぁっしゃぃ!」
バイト「いらっしゃいまぁせ~」

まあ普通な可愛さはいいのだが…
挨拶の「勢い」が半ば売りの体育会系ラーメン屋との息が会わず空気がフニャフニャな感じに…
(店員はフニャけて和やかになったが、この娘を目当てに来る客はいないだろう…。店の良さはなくなったが、店員は幸せになったのかな?)
なるほど…
文化的な背景までは汲めないんだろうな。
店のノリや接客傾向が理解できてない…。
日本人もダメなヤツはダメだが、こりゃ難しいのかもな。
(教えずらい部分もあるはず)
店の切り盛りとか雰囲気づくりは遺伝とか伝統みたいなとこもあるから
日本人でも難しいが、接客文化が未熟、
最悪な店が多い中国から来た人は苦労するだろうな…と。
餃子の王将みたいに伝統芸を伝授してくれるようなとこや
芸で押しきるグルーヴ感を体得すればどこの国から来ようと押しきれるのかもしれないが、単純な解決策は無いのかもしれない。
そういう意味じゃ絶世の美女でもない限り
いきなり看板娘の座を得るのは難しいのかもしれない。
あと絶世の美女だと飯が売れなくて客の帯留時間が
ながくなるから看板娘としてはやはりNGかも。
看板娘は一日にしてならず…だな。
まずは王将に行け…
話はそれからだ…的な。

口蹄疫の問題、国の対応ミス、農家のこれから、東国原知事の心中を察する。

大荒れの記者会見などの見出しで東国原知事の口蹄疫対策についての揚げ足取り記者会見
が掲載されているが、心中お察しする。
(コピペ先の主も言及してますが、東国原知事は割と頑張ってるように思うので、
最善の対応がこのあと取られることを期待します。)

ちなみ、2009年になぜか再開した韓国産の豚肉輸入とかって話が昨年当たりあったり
(でも、宮崎でスポット的に発生しているあたりはウイルス産業テロとかも考えられる?)

口蹄疫のウイルスの形も韓国のものに類似しているなどグレーとは言いがたい模様。
(ウイルスってのは同種を複製、改造、変異しない限り類似はほぼ無いとか何とか。)

どうやら4月20日の段階で国近辺の人も口蹄疫の発生を確認している模様なのですが、
5月8日になっても赤松農相は外遊なんてのもありましたが、
どうにも、対応がおかしいのは困った模様。

ちょっとまえのBSEとかも含め、食肉は日本のものを限定的に扱うんでも
いいんじゃないかな。食の安全という意味でも検討をして欲しいところ。