え゛!

080728_1938~001.jpg酒とたばこ…
そこまで売るのか!
や、嘘うそ。
恩納村のスーパーの看板です。
下に全日食チェーンの看板があるので間違いなぃ(はず)
あ、ケータイ電池切れそ。
こんな記事のために…

コザでタコライス

コザに行ってきた。
米軍キャンプのある街だ。
ほぼアメリカ。
タコライスを食べに行ったのだが、5時前でバータイムが始まりそうでギリギリか?
スコールの様な台風の余波?が来て見るみる周りはバケツをひっくり返した様な雨の中に。
コザミュージックタウンの隣の店SMITTY’Sへ。
もっとスグにいろいろ見付かるかと思ったがタコライスのノボリはそこにしか目に入らなかったので雨を避けてその店へ。
(因にミュージックタウンのアパレル店員はすき屋を勧めた。今思うに、どの店も一見にはキツイということなのかも知れない。SMITTY’Sも決して日本人に入り易いかというとそうではなく、かなり危険な香がした。)
中には米軍兵士、若い女の店員(恐らくプエルトリコか、それこそメキシコと言った感じ)
英語しか通じず、分かる日本語は勘定だけのようだった。
媚てないロック、音声を消したアメリカ映画、場違いなバックパッカーをしりめに米兵は店を後にする。
待つこと5分ミラーライトをラッパ飲みしながらタコライスを待つ。
粗末なステンレスのスプーンと四角い皿に出されたチリソースが登場。
ソースしか来ない。
一抹の不安。
彼女にはこれがタコライスなのかも。
や、一見の客を追い払うシステムかも…
不安このうえない。
と、更に待つこと7分位でやって来ましたタコライス!
至ってシンプル。
店のスタイルにも通じる分かりやすく捻らない、タコライス然とした佇まい。
写真を撮ることの了承をえて、撮影。
腹も減ってたし出来立てを楽しみたかったので一目散にスプーンに手をのばす。
ビビンバの様にまぜながらサクサク感とともに中身を視認する。
手に小気味良い感触。
アツアツご飯にシャキっとヒンヤリなレタスとタマネギ、トマト。
口に運ぶと更に鮮やか。
ややソルティ、ドライで細かく火を通した挽き肉、圧巻は薄く敷いたチーズが柔らかくとけ出す…その具合だ。
ヒエヒエのホットチリソースを好みのタイミングで投入。
冷えたレタスにチーズがソフトに絡む。温冷で味と食感を変えやすいチーズとチリの辛味をうまくあやつり一緒の食にパッケージ。
張りつめた店の緊張感。
いつしか店は米兵6名、若い女(兵隊の連れ)カウンターの店員、俺。
先程までの閑古鳥をよそに急に込みはじめ、うまい!と言うことと、満足した旨を言い残し店を後にした。
正直もう一本ミラーライトをあの雰囲気で空ける気にはならなかった。
ただ言おう。
タコライス、うまいし奥が深いようだ。
また一つ沖縄を知る楽しみが増えた様に想った。
さて今日の宿は泊港の近くに決めたしke-maさんのとこにこれから遊びにいくとしよう。
はじめはバタバタだったがなかなかイイ旅行になりそうだ。

ここ3日、ココロに残ったQと応答。

Q.ねー痩せた?
A.(幸せ太りができなくなった。頑張るしか!俺!)
…と、例年以上に忙しく、ヤツレた。
(沖縄で痩せてきます。涙を飲んで大阪食い倒れを変更)
Q.夏ですね
A.あぁ、夏だぁ。
Q.モミヤゲ切りますか?
A.今の感じのままボリューム減らして。
…なんじゃコャァ!
Q.そんな、高校生みたいによく誘えるね
A.待っててもこないしね。
楽しいよ。
Q.カワイイ娘なんていくらでもいるじゃないか!
どうなってるんだ。
A.カワイイくてもピンとこないと声は掛けない。
何かもっと話してみたかったり。
社内恋愛?無いなぁ。
Q.即決だね。
A.休み取れるの少ないすからね。
Q.結婚とか言われたら?
A.イイよ、好きな娘としか付き合わないから。
や、でも、そうじゃないの?
俺の方が聞きたい。

割引

はぃ、27~30は沖縄にバカンス!
という予定をきめこんだ当方ですが、いかがおすごしでしょうか?
売り込み先の会社の担当に萌えながら、叶わぬなんとかをアレな感じで今日は珍しく飲んできたのですが…
やーー
帰りのタクシー、話がはずんで割り引いてもらっちゃいました。
最近じゃ、ここ一月連日タクシー通勤だったりタクシー帰りだったりしたかいがぁったかな?
やはり、習うより慣れろ?
タクシー、中々イイじゃないかー
で、働きすぎもアレなのでオフしてきます。
オフ必要だべ。
んじゃそういうことー

夜の林檎祭り

080711_0118~001.jpgiPhoneを買うために並んでいる列に近所のMarさんがいるとの連絡を受け、ヨドバシへ。
Marさんの京都おみやげ生八ツ橋ラムネ味を頂きながら1時間ほどくっちゃべる。
俺もソフトバンクユーザーだったら買ってたんだろうなー
なんて思いながら。
気付けば朝適当に着て出かけたAppleのティーシャツがその場にすんげーマッチング。
iPodタッチでもイイからタマにはApple製品買おうかなーなんて、思ったり。
それより、そろそろデスクトップなMacを買いまさなければなー
なんて、Appleの思うツボだわいな。

ひとり焼肉 デビュー

080706_2213~003.jpg080706_2250~002.jpgレバ刺が食べたい。
ここ2週間、昼夜をとわず休みもないままだったから、無理に空けた今日はひたすら寝て洗濯機を回すだけにしようと考えていた。
頭の中身がやけついた刃物みたいに切味が鈍い。
リセットが掛らない。
体力は大丈夫だが、明日、あさってがキツイことを考えるとこのままでは駄目だ。
実家でご飯も回復からは違う。
友達さそって外食ってのも考えてはみたが、近隣の何人かは捕まらない。
ナジミの女の子を誘うにも面倒が起きそうだし、
前好きだった娘は焼肉キライだし。
(そもそも俺とご飯行くのがキライだし、食べながら喋る会話のもたらす安息にも否定的だった。)
じゃあひとり焼肉行ってみようか、と考えたわけだ。
レバ刺、トントロ、焼ニンニクが食べたいと言う衝動と、疲れて会話が成り立たない。って言う感じが予想できたから、ひとり焼肉は中々イイ案だなと思った。
成り振り構わず自分のペースで食べるのは中々快感。
先程のリストにハラミとキムチ、ビビンバ、ビールとサワーを加え7000円行かないのだから中々リーズナブルだ。
途中、前の席に座ったピンクのティーシャツの女子大生がコチラの食いっぷりをウットリというか感慨深気にみていたが、いまは関係ないす!
食って食って食いまくる!
(まぁそんな多くもないし、ノリ的なもの)
不思議と店をでる頃には頭の疲れからくるシビレはなけなり夜風に吹かれながらボンヤリ西新宿の大きめな駐車場でこのメールを打ってる感じだ。
ここまで疲れることも珍しいが、焼肉はイイモノだ。
寝てるだけが休息ではない。
涼しげな夜風が頬を撫でる。
明日は忙しくなるから洗濯の続きでもして早く寝るとしよう。

さらば、ドコモダケ。

僕はWILLCOMユーザーだが、ドコモダケのスクリーンセイバーを使っている。
好きだった娘が使ってたそのスクリーンセイバー。
家も会社もそれを使ってると自慢された。
で、ちょっと動きがイイ感じだったので使ってみたわけだ。
気付けば早くも一年以上。
ずっと使ってると愛着も沸くし、勧められた相手が相手だから悪い気なんてするはずもない。
しかし、その娘とも会えなくなり、
しかし、ドコモダケのスクリーンセイバーは残った
愛嬌はあまりないがにくめない、チットは思い出もあるし、削除するのもなんとなく手がうごかなかった。
離席後に動きだし呑気にクルクル回ってる。
だが、8月31日でそのスクリーンセイバーは使えなくなるらしい。
さらば、ドコモダケまたいつか会う日まで。
なぜそんなことをするのか、
察しはついている。
だがやはり少し残念な気がする。