プールにいく

ダイエット?
いゃいゃ、週末日曜日に水泳の大会にでるため
にわか練習をしに東京体育館へ。
23:00までやってるので夜型の僕にもグッドソリューション。
今年は海にもプールにもろくに行ってないので
今日泳いだのが夏を含め4回目くらいでは?
10月2日の大会は日頃の成果を試す大会だそうで
やってない日頃の成果を発揮しそうです ><
しかしまー、昔とったなんとやら。
泳ぎ始めは足首の関節が悲鳴をあげ進む気がしなかったけど最終的には伸びれる泳ぎができるように。
タイム自体は測ってないのでわからないけど、
カラダが固かったのを泳ぎで改善できたから明日か明後日かにもう一度泳ぎに行っていい癖をつけてしまおうと思う。
大会はあまり好きじゃないけど、ウマイビールを飲むためちょっとだけ頑張ろうと思う。

iPadは市民権を得たか?

iPadを家や会社で使ってる。
通勤電車でも見かけるようになったし
新聞広げるより合理的な場面も増えたと思えるようにもなってきた。
AndroidタブレットはAndroid auキャンペーンが失敗したように
売れないものとなってきたし、Androidのタブレットは
アメリカでAmazonが成功を納めない限り肩身の狭いものになるだろう。
で、iPadだけど、高解像版が次にでるって噂が本当なら少し雲行き怪しいことになるかもしれない。
逆に軽量安価な新製品が出れば完成品として多くの層に受け入れられるだろう。
iPadは革命的製品だったか?
・新市場を作った
・新しい概念を作った
・新聞や雑誌が売れなくなった
という意味では革命だったと思う。
しかし、革命は不完全で未だに遂行中なのだと思う。
iPadには高解像の画面が必要なのではなく、クラウド対応を進める上で扱いやすい、それなりのデータサイズのコンテンツを提供することがこの先望まれているのでは?
使いやすいデータとアプリが新旧の製品で広く使える。
市場として、文化としての浸透はそれで完成するだろう。
(高解像な情報は今のところそれほど必要じゃない)
確かに高解像カム4Kのように高解像が保たれれば
立体的に人間は像を掴めるようにはなる
しかし、電池の消耗も激しくなるし、まだまだ世界的なインフラが追い付いてない。
初代iPadを使っているが持ち物が多いときや疲れているときは持ち歩くのを考えてしまうこともある。
場所に制約を受けないノマド生活をおくるにせよ、重さは問題になる。
iPadがお気に入りなだけにiPad3には道を踏み外して欲しくないなと思う訳だ。

やる気をみせる

やる気をみせる
家をかたそう。
実家からの帰り、こんな夜中に思いつくわけだ。
捨てて捨てて捨て捲って捨てる。
そして、捨てる。
捨てる
・扉とか棚とかいらないものを破壊して捨てる
・似合わないバッグ、古びたバッグを捨てる
・よれたTシャツを捨てる、来年着ないTシャツを捨てる
・古い水着を捨てる
・使わないガラクタを捨てる、最近触ってないガラクタを捨てる
・似合わない服を捨てる、笑い話になりそうなものを捨てる
・いらないアウトドアグッズや自転車の機材を捨てる
・いらないPCを破壊して捨てる、粉々にして捨てる
・古くさい服を捨てる
・茶碗のいらないものを捨てる、使って無いものを捨てる
・どうにもならない本を捨てる
・古い資料を捨てる
・いらないクッションを捨てる
売って売って売りまくる。
売る。
売りまくる。
売る。
・カメラを売る
・レンズを売る
・いらないものを売る
・本を売る
・株を売る
買わない。
・洋服を最低限に抑え買わない。
・ユニクロの服を買わない
・コンビニで飯を買わない
・安いからと言って買わない
・捨てることになるものをもらわない
・思い出の品をワラワラ買わない
・IKEAで不要なものは買わない
買うのは
・新しいカメラ
・新しい画材
・新しいパスタ鍋
・新しい遊びようの靴
・株
そんなところか。
どこから?
・まず身近から
・玄関
・タンス
・Tシャツ置き場
・シンクについた引き出し
・机の上
・シンクの下
・アトリエ
・茶箪笥
捨てるのいっぱいだ。
それでも大して困らない。
だから捨てる。
捨てて捨てて捨てまくる。

真剣じゃない

まだ二日酔いのように
あたまに昨日が響く。
真剣じゃないのは
・将来のビジョン
・嫁探し
・カラダのメンテ
・お金の管理
・部屋掃除
・収益源としての仕事
真剣なのは
・絵を描くこと
・客に対しての仕事
最近しきりに「若い」とか言われたり
もてあましている感を自分でも認識している。
手広く何かをやるのではなく、色々と詰めながら行動しよう。
それくらいしか方法が思い浮かばない。

iPadでシュタインズゲートをプレイして

アニメのシュタインズゲートが面白かった。
でiPad版が出るというのでやってみた。
感想としてはゲームではないなと。
これがポートピア連続殺人事件の末裔てきなゲームなんだろう。
声優も豪華だし、なかなか楽しい。
ただシステムに違和感を覚えて聞いてみたら「エロゲ」のシステムに同じ…とのこと。
ふぅ…
ただこのエロゲシステムがなければこのシュタインズゲートというゲームもなかっただろう。
人間は時間的生き物である。
物語の筋道
…など一本道の世の中の分岐やフラグを回収し何度も時間を行き来する。
「〜ルート」なる用語がエロゲ全般では普通なように現実に近い世界をリプレイし放題…。
リプレイし放題な現実に壊れて行く主人公などまで用意されており、現実とずれてしまった壊れてしまったプレイヤーのゲーム観を嘲笑うかのようにも映る。
映画「ハムレットマシーン」でオフィーリアが何度も死に次第にオフィーリアのことなどどうでも良くなっていったハムレットのように、主人公もプレイヤーのゲーム観も変質してしまったのかもしれないな。とゲームの世界をさ迷いながら考えてみたり。
またゲームにはスキップがついており、再度プレイしている人向けに会話をスキップしフラグ回収をするだけの状態が用意されている。
見えないはずの分岐が露出し分岐の部分でスキップは止まり、ルートを回収するだけの作業に変わっていく。
これはゲームか?
プレイ後にはなんとなくタイムリープマシンに頼りたい現実とゲーム世界が入り交じった感触を受ける。
もし、あのとき、こうだったら…
なんて現実には大して意味はなく決断と進行する時間が全てだというのに、なんとなく感覚がズレて麻痺をしてくる、そんな面白さがあるようだ。
ここ数日世界線の移り変わり、分岐フラグをバシバシ感じ、自分の判断が正しいのか、判断スピードが足りていないようで歯がゆい自分がいる。
世界線を越え過去に戻りたいなどいままでに無い感情さえ覚えるようになった。

きちんと生きる

明け方、大切な女友達に別れを告げられた。
9年くらいか。
彼女がどう考えたか、展開が急すぎて僕の理解を越える部分もあった。
言いたいことは色々あるけど
もう終わり。
これからは僕自身が自分のことを真剣に考える。
「よくわからない」状態をやめ、きちんと自分と向き合う。
自暴自棄
絶望ではなく、自分にしっかりと向き合い
血となり肉となるよう毎日地面を踏みしめ、失ったものや新しい何かを身に付く状態にしていく。
いまのひどい状態から早く抜け出る。
彼女の意思に対し僕も報いる。
毎日、ぶれなく、真剣に。
とにかく、ありがとう。

台風を前にWiMAX死亡

台風一過の新宿駅を深夜一時に歩いている。
数時間前にGoogle+でWiMAXの基地局がぶっ壊れたか何かで通信できない…
とポストが有ったんだけど、何の気なしに帰りにWiMAX使って通信を…
と思ったら確かに使えない。
四ッ谷あたりでダメだから家もダメかも。
風雨に弱いインフラってどうよ…
今あるWiMAXだけに絞った生活、変えた方がいいかな?
なんて思ったり。

筑波美術館向け30号2点無事納品!

やー、3徹夜、金曜日夜から断続的に寝たり起きたり。
起きてるときは筆を握るか水をくんでいるか…
今朝まで頑張ってなんとか絵を2点納品しました!
一点は昼と夜
一点は色の構造体。
時間がないなか良く頑張って仕上げたと思う。
初めて使う画材の性質上の問題に直面し、なかなか思う通りにいかなかったけど、仕上がりは晴れやかな感じになったので、結果オーライかな?
25日、会場に行く予定。
また夏にアート・パルでだしたもののなかから2点もピックアップして出展。
イイ展覧会になるとイイなぁ〜

断続徹夜進行

ここ3日断続的に徹夜をして絵を作っている。
今日から明日朝までが最大の山場。
30号2点は骨があり、かつ遣り甲斐がある。
今日は親に付き合って昼は描けなかったけど、なんとかなる目処はついた。
丸ノ内線にいま乗り込み帰宅の徒へ。
いまはただひたすらに眠るのみ。

品川プリンス「品川限定醤油ラーメン」ひるがお

110915_1246~001.jpg110915_1254~001.jpg110915_1239~001.jpg品川プリンス2階フードコートにある塩ラーメンの名店「ひるがお」でランチ。
限定と言われると何となく食べたくなるのは人情、限定の醤油ラーメンをたべてみた。
優しい感じのラーメン。
細めんで柔らかな腰、脂っぽさがそこそこあるスープは程よいコクがあり軽く食べきることができた。
思いの外スープが熱いので舌のやけどに注意!
カウンター席が背中をフードコート側に向けており居心地はあまりよくないが
その分すぐに食べれて良いと思います。
(あまり良くない?)