ポーケン考

使ったが最後、常備して止まないノベルティの企画や、コミュニケーションのつくりを考えるのが大好きで、ポーケンが2ヶ月前くらいから気になっていた。
変な名前と相まって中々面白いなぁーと。
ただ、最近記事を見るに勝機(商機)を逸したかなぁ、とも。
半分デジタル、半分物理的な接触をすることでコミュニケーションを図る身に付けやすいツール。
情報がウイルスの様に接触感染する生々しさ。
ただ、セックスなどと比べ遥かに軽い。
ハグよりも軽い。
名刺交換よりフランクで、感染するわけだ。
データは一次接触で解消されるようでウイルスと言うか、軽い信頼ベースの交配と言ったところか。
NintendoDSのすれ違い通信に近いが接触が必要でツールは安い。
ミクシイの初期の魔術的響きに近いがまだ流通に難があり、近くに人がいないと使えない。
(物理依存が強い)
そんな奇妙なアイテムだ。
iPhoneとかEye-fi Shareとかデジタルと物理世界のインターフェイスがここに来てウワッと出てき始め、今まであったものたちも変わり始めているなか、ポーケン、来るだろうか?
恐らく物量、価格、流通、物理世界レベルでの接触を元にしたコミュニケーション縛りが問題になってくるだろう。
日本ではミクシイが接触のあった人間しかフレンド登録しない状態にあり、ちょうどミクシイなんかの挨拶ツールに留まる可能性も。
ただ、まー、名刺よりエコで楽しそうだがね。
ビジネスマンに必ず配備するとか、そんなアホさもあってもイイかもしれない。
あと日本での勝敗の分水嶺は可愛いかどうかとか、柔らかいかどうかとかそんな部分な気がする。
カワイイなら売れる。
そこに理由は無い。
日本はその辺うまいことやるしな。

インフルエンザとタクシーと

このくそ忙しい時期(昨日~)終電で仕事をすませた帰宅の翌日だから自分にご褒美。
朝からタクシーなのだが、運転手が怪しい咳をしている…
新型インフルエンザ…
なのか…
密室、澱んだ空気、空かない窓、怪しい咳…
簡易ガス室、実験には持ってこい。
勘弁してくれよ。
まぁお茶買ってウガイでもしようか…

ルーキーズ、西新宿

090526_2354~001.jpg090526_2355~001.jpg090526_2357~001.jpg090526_2358~001.jpg090526_2359~001.jpgルーキーズ、とはいっても野球の話じゃない。
西新宿、十二社通りのアジサイの話。
5月も終わりということで紫陽花たちが梅雨の準備を始めた感じ。
この辺りは、椿ならピンクアジサイなら薄い赤をするのだけれど、まだ緑のモノや咲き始めに目立つ桔梗のような青紫など夜の帰り道のそぞろな気持ちに、正に色とりどりの華を添えてくれる。
写真を撮るようになって一番見るようになったものである花。
意外と良いもんだとこの年になって感じるわけだ。

MAD Men第一話を見た

なるほど、面白い。
自分は現場その場限りの広告屋、企画屋をやっているが、アフターなんかが疎いので勉強にもなる。
実際には日常的にクライアントや代理店、制作会社が入り乱れ、日本ではさらに類推、憶測、余計なお世話などが絡まり複雑化しがちな業界話だが、古い儲かっていた頃の話で、話題の顛末が分かりやすい。
リアリティは過去の話にすれば付くし、言いたいことは今も昔も変わらないし、話を整理しすぎ単純化しても「よき時代」と思うことでOKになる。
娯楽として、日常のスリルとして、タブーギリギリに生きていた人達の群像劇としていいんじゃないかな?
夜に仕事が入ってくる現在の僕の仕事場よりグッと華やかでスリム。中年がカッコ良く生きていた時代。
ああいう時代の広告屋に成りたかったななんて自己投影ができるようなイイ映画だ。

出逢い系と婚活

付き合う相手を探すんじゃなく結婚する相手を探すんだ!と言うのが婚活なのかな?
そんな考えじゃなきゃ出逢い系は最大の婚活マシーンなんだろうけど。
恋愛結婚てそんなもんでしょ?
(職場なんかは仕組まれてる訳だから別として、飲み屋、飯屋、ジム、趣味の会…大体そんなもんじゃん?)
ただ、出逢い系、国の規制が入ってメンドイ感じだよね。
国力あげたいなら支援して然りくらいじゃね?
(親世代のPTAな文句つけ係りの癖が抜けないのか、団塊が不明なものを排除したがるのか…)
暇ができてきたので嫁探しでもするかな~

寄りかかる女

今晩は。
今晩は…、壁に寄りかかる女をよく見た。
飲み会の帰りだろうか、
ケータイを耳に当て座り込み壁にもたれる女…。
この10年、しばらくこんな、なよっとした女の仕草を街中でみた覚えがない。
時代はマチガイなく変わって来ている。
意外に住みやすいトーキョー
目の前まで来てるんじゃないのかな?
なんてね。
希望的観測。

「男の子牧場」閉鎖…

090518_2102~001.jpgネーミングが罪な感じだった「男の子牧場」が閉園だそうです。
ちょっと婚活とかバカにしすぎだよね。
あと、狙いはよかったのだけどデリケートになって然りなテーマをイージーに扱い過ぎたというか…。
サイバーエージェント先生の次回作にご期待ください!

新生、民主党代表Flash!!

小沢代表代行誕生の裏で誕生した鳩山代表のページを
これまで掲載してきたFlashで振り返ってみようとか。
ここから
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening01.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening02.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening03.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening04.html
ここまでは
とっても好印象。
これだけならまぁ普通な感じだったのですが。
ココからおかしくなっていきます。
(や~、俺は別に変なことは言っているつもりはないのですが…)
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening05.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening06.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening07.html
マヂやばい。
で、スリットから覗く目が何かまたよかんさせます…。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening08.html
若干安定期。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening09.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening10.html
まじめなかんじで高感度アップ…。
…なはずだったが、真骨頂、パワー全開!
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening11.html
はぁと丸…。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening12.html
おぃおぃ
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening13.html
一呼吸入れて安定期。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening14.html
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening15.html
…悪夢再び。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening16.html
鳥人間…。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening17.html
クルクルパー(サブリミナル狙い?)
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening18.html
一息。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening19.html
前半、反省していたが…。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening20.html
はぁと丸再び…。
http://www.hatoyama.gr.jp/opening_m/opening21.html
一気に見ると夢に出てきそうですね。
どうやら、穏やかな時期と、アヴァンギャルドな時期が混ざっている様子。
正直だいじょうぶなのか?
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-697.html
がネタ元。
ってか、URLいじってみたらネタ元読むより面白かったので、
そこはかとなく並べてみた感じ。
(ディレクターOK出した意図がわからん。)
くわしい評は皆様の心の中にあるものと思います。
私には高度すぎて意味がわかりません。
最後にちょっとブレイク。
http://www.aiseikai.or.jp/
まぁ、世の中には上には上があるわけで…。

ドラゴンボールは遥か彼方。

うーん。
百聞は一見にしかず。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20393258,00.htm
110キロのスピードで飛んでも人間の足はダラーンとしてるのね。
ドラゴンボールの悟空が舞空術で空を飛ぶときのズガーーン!と飛び去る際の
かっこよさ、足なんかピーンと張ってる感じ。
アレはもっとスピードが出ないと実現できないのかもね。
http://www.thunderman.net/gallery/videos.php
ヴァイファムっぽい動き。
ドラゴンボール的な動きと言うと「ジェット・ウィング」がいいのかな?
http://www.jet-man.com/prod/index_en.html
ここの右側のビデオの辺りに悟空っぽい飛びかたしてる人がいます。
しかし、よくよく考えてみれば、おいらは高所恐怖症だわな。
むりむりむりぽ。

BeeTVを試聴してみた

090516_2143~001.jpgBeeTVの出稿量が半端無い。
ちょうどDoCoMo調査目的で自腹でユーザになってるし、1週間ただなので見てみることにした。
端的にいえば、iモーション(動画ね)とケータイWeb(i mode)でできてる芸能人とテレビのプロが作っているユーチューブって感じ。
2~7分のムービーがサイトに置いてありいちいちみる感じ。
テレビでは言えない話…などを出してくそうだが80年代的なマル秘度とテレビ中心でない世界になってしまったいま、テレビの中の人の噂がみんなに面白いかはかなり不明。
そもそもテレビは何が言えないの?
内情、内輪話、放送不要な話、事務所対抗悪口陰口…
面白いのかなぁ…。
BeeTVの試聴可能な番組は全部みてみた。
(海外ドラマと動物はのぞく)
個人的には「トゥルルさまぁ~ず」が一番面白い。
「麻布十番学園」
「前忠デーブの芸能都市伝説」
「和田アキコ最強バトル!」
も中々楽しめる。
ただトークは芸能人自慢と過去の話だからちょっとバラエティとしては面白いとは言いがたい。
ドラマ3本に関しては頑張ってるし頑張ってほしい。
まぁ地上波のドラマも最近面白いからイイ傾向かも。
(ペーパービューのキラーアプリになりそうだしね。)
しあわせのひつじ、いっぽんぽん、HQ(面白くないボキャ天だよな)…
ちょっとキツイんじゃないの?
まぁ大きなお世話だがね。
アイドル?密着はデレクターがいるのか知れんが、もちょっとどうにかならんかな。安田美沙子はカメラより過ぎだし…
益若つばさ(よく知らんがモデル旦那子供あり。女性指示者が多そう)は女の子向けだがアイドル枠に混雑してるし…
ホリプロとかフジとかavexが仕切ってコンテンツ作ってるんだけど誰あてに情報を発信してるかが明確にわからん。
そこがテレビっぽい。
あと、技術的問題が大きく、仕様がヘボいな。
Web部分が横対応してない。
テレビ局を目指したらしいが単なるストリーミングだしな。
既存サービスを適当にあわせて…というレベルで全てに詰めが甘い。
指摘するべきところは山ほどありしかし、些細で、実はそこがポイントになっているのでビジネスに繋がるから仕事の方で提案するとしよう。
まぁ、テレビ屋には絡みたくないけどね。