えぞ松でホイ。

image/satokenji-2007-01-29T13:06:34-1.jpgや、うまかった!
大衆料理屋サイコー。
土日夜は仕事してて寝不足だがホイコーローで復活。
大したものじゃ無いんだが、儲かってるみたいだし細かいことは知らない。

ラッシュアウト

必死の形相、ラストスパート。
波を乗りきるかどうか、
だめだった。
どうしても、ライターとして早さが足りない。
まぁ、回す仕事も多いし仕方ない。
ライター稼業から足をあらったはずが、逆に仕事が増えている。
打席が有る限り振っていこう。
早さがなにか段々わかってきた。

勤勉受験生とメガマックパーティー

24h営業の西新宿5丁目マックからこんばんは。
メガマック、こりゃイイね。
肉っぽい!
肉汁たっぷり。
脂!って潔さ。
パサパサのひょうし抜けしたビックマックなぞ窓から投げ捨てろ!と言った感じだ。
成るべくして成る。
予定調和的な味がない昨今、貴重な存在だろう。
(店によって肉汁加減は違うかもな。)
満足気にメガマックをほうばってると周りの様子に気付く。
受験生だ、
ナツイ!
家じゃ勉強にならないから店で。
確かにそうだった。
狭い都会の家じゃしかたないゃな。
当方も家で勉強してよく怒られたもんだ。
あんな思いをここにいるみんなはしてるのかな。
まぁ、あと一月だ、頑張るがいいさ。
あれだけ勉強して、まーいまこんなもんだ。
頑張れる時頑張れるのはいいことだし、
何か甘酸っぱくてイイなと。
そうそう、なんで今更メガなの?テラマックとかもイイじゃん?
とか、
受験生と言えばセーターだよねー、セーターイイよね(*´д`*)ハァハァ…
とか、
そんなことが思い浮かんでしまうで輝かしい未来が彼等にもあるんだろうなと。
まぁ頑張れ、オイラは帰ってねるょ。
メガマック分はエネルギー消費して風呂入って寝る。
君らの分も寝ておくょー☆

福岡へ

福岡へ取材。
おそらく一人での取材は初めてだろう。
前はディレクションばかりだったのでこれはこれで楽しみだ。
さて、モヤモヤした生活を3年過ごしてきた私だが、
自由になったんだ!と気付いた。
時間も仕事も生活も余裕が出来てきたし、悪くない。
なるほど、こだわる必要は無いな。

777

四ッ谷のPAULでパンを買うのが最近のお気に入りだ、
新しい食感が手軽に出会えると言うのは、都会暮らしならではな贅沢だと思う。
思えば度を越えたイイことも悪いことも沢山あったなと。
窓に映る自分の顔は疲れているものの、悪くない顔付きをしている。
目の前の波と対峙するのも一興だが、形勢を立て直し、羽根を休めよう。
楽園はひとつじゃないんだし。

すがすがし

走り出す、
目的まっしぐら、
とにかく早く、
起き抜けままに、
息切らせ、息切らせ、
冬の空気に渇く喉をならし、
乾いた道を巻きつけるタイヤ、
坂を駆け上がれ、
暖まり始めた筋肉、
走り去る家々、
あっけない幕。
最後尾。
看板。
締め切りました。
キビスを返す。
上がった息が笑いに変わる。
 
朝からこんな。
目的はあった。
 
朝からこんな。
絵に描いた様な状況。
 
朝からこんなに。
しかし、その実どうでも良かった。
 
朝からこんなに清々しい。 
 
ただ、踊る様に地を駆け、
つまらない事にひたむける自分が嬉しく、
まだまだ馬鹿をやろう、
爪を研ぎに、爪を研ぎに、