使ってきたカメラの変遷について。 6/6 そしてK-01に落ち着いた。

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

とにかく、1年間色々悶々としながら格闘したあげく、2013年の3月には
CanonのPowerShotG12を売り払ってしまいました。
(いま見返してみると、結構良い写真があるような気もするので
もったいない気もしますが、確か、なんとなくAPS-C位のサイズの素子がないと
プリントした際の説得力が無いと言うことに至ったのかと思います。
画面上で見せる際にはイイですが難しいところ)

そして、G12からPENTAXのK-01に入れ替えて使用。現在に至る感じです。

効果はてきめん。
枚数ベースで既に1800枚を越えていて、
K-x以上に撮るのが楽しいことを実感しています。

効果として、K-5譲りの透明感のある絵が撮れることにつきると思います。

sakura3K-01で撮ったさくら。撮り慣れた場所のさくらですが、とにかく撮ったとの写真がなんとなく空気感があると言うか、細かく改造しているだけでない、なにか気持ちのよさがありました。とにかく撮ってて楽しい。
sakurakxK-xで撮ったほぼ同じ場所。(レンズが違います…)見ていただいて判るかもしれませんが、なんとなくモッタリした感じに映ります。コレはコレで味なのかな?レフ機が無くなるのも問題かなと思い残してありますが、そろそろ手放そうかな。
sakuradsistDsで撮ったほぼ同じ場所。天気が違いすぎて判らん気もしますw不思議なことに、旧世代のistDsの方がK-xより好みの絵を出してくれたりします。CCDだから?ちょっと不思議。
yoruちなみ、K-01はこんな感じのハイコントラストな夜景も可能です。この写真を撮って思いましたが、中々墨っぽい色が出るんですね。銀残しでとったのかな?