就寝活動必勝法

就寝活動必勝法を初対面二十歳のひとに伝授。
過去に数人(知る限りで7人以上)これでうまくいってる。
勘と運と行動力があれば、彼女もうまく行くだろう。
話した彼女からすれば僕の思考は普通じゃない考え方だそうで。
普通じゃない考え方…?
…僕はこれが普通なのだが。
そもそも、僕に相談した人が、やりたい事がやれて、それで将来安泰、儲かるならオッケーだと思うから、前提条件が違う分結論や手法も違って来るのだろう。
だから多くの人に指導をする立場の学校側の人間や、
もしくはサークルの先輩が話す内容と全然違う。
それで当たり前だし、僕は必ず勝つ方法で僕に相談してくれた人を幸せにする。
少なくとも幸せにしたいから教える。
(僕の生活とも競合はしないしね)
まだその彼女には時間も少しあるようだし、
まだやりたい事が決まって無いんだそうで、
本格的に動くならこれからだと思う。
就寝活動の必勝法は?
自分のやりたい本当の事(当座で構わない)を見つける、
自分のやりたい事の本当の仕事の内容と自分の夢とのギャップを埋めること。
学生にはそこが一番問題だ。
で、入るかどうかを決めることだ。
それ以上を知りたければ、僕に連絡をとり僕が興味を引く提案をすることだね。
得たいのなら与えろだ。

農業ノマド?北海道と鹿児島を繋ぐ意識のパラダイムシフト

一年の半分が雪に閉ざされる北海道の栗山町と鹿児島のくきたさんの農場が人の行き来をして農業で支援しあってるそうだ。
ジャガイモを通じた三年間の話し合いが初めて今年の冬にネギの収穫で実ったようで今後に期待ということ。
農業の効率化という意識の新しいパラダイムシフトが生まれた感じですね。

化物語って

化物語って直江津なんだね。
直江津…数日前に通ったが、たしかに普通な都市だったな…
15分くらいしか居なかったけど。