個人的にN906iとDoCoMoに触れてみた。

090325_0156~001.jpg●ケータイウオッチの法林岳之氏が
http://blog.watch.impress.co.jp/n906i/
でN906i Blogなんてものをぶち上げてるが、
Willcom暦10年を数える当方、西新宿:さとーが、
個人視点での利用方法?とココがいいってポイントを記載してみます。
●良い点とか。
N906iは音が良かったり、稼働時間がそこそこ長かったり、
割りにいけてる端末です。(とおもっている。)
あと、カメラがいいっすね。写真的な画像がきちんと撮れる。
●現状、てんぼう。
基本的にYouTubeとニコニコ動画、音楽プレイヤーとしての
ポストテレビな面白メディアガジェットとして活用しています。
(現在、2ちゃんねるはWillcom経由で利用。)
モバゲー、魔法のiランド辺りの巡回を考え中ですが、
シャープのサイクロイドと違い、横にしながらの操作が
あまりよくないので、とにかくケータイ用に作られたWebの
巡回をメインにしようと考えています。
(画面でかくても、実際の表示エリアは上半分も無かったり。)
そのほかに常備していないので、お財布化は見送り。
あと、株絡みのアプリを入れようかと考え中。
(2社分を使って、良いほうをメインに利用。
 楽天のマーケットスピードと、マネックスのモバイル)
●悩みとしては、ツイッターのまともなクライアントが無い?
とにかく探してみた。
公式
http://m.twitter.com/login
モバツイッター(個人用って感じ)

ワックスを使った脱毛の特長と処理する時のコツ


tw.ah-huh(シンプル)
http://tw.ah-huh.net/
カラーズ(フリッカーとかも見えるらしい。アプリ。)
http://colors.naked-tech.com/m/
Perlスクリプト系(自分で鯖たてと改変が必要)
http://callusnext.com/diary/diarylog.cgi?date=2007/05/23
http://miniturbo.org/product/webservice/twitter/
http://www.wizard-limit.net/mt/pc/archives/002432.html
(ネタ元は
http://usy.jp/twitter/index.php?%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%8B%E3%82%89Twitter
のまとめWikiです)
●そのほか、2ch系のビューアーも選定中。
imona
http://imona.k2y.info/saba/
w2ch
http://www.skullysoft.com/w2chwiki/
Balloo!Mobile(実況用)
http://balloo.infocity.co.jp/
gikolet
http://tool-1.net/?gikolet
2chクラシック系
http://i.2ch.net/
http://c.2ch.net/
●あれぇ?
よくよく見てみるとケータイというより、情報に触れるための端末
ってかんじですねー
(ワンセグとか全然使う気も無いことが見えて取れる)
PCよりも持ち出しが出来てたくましいかも。
まぁ、アプリのWeb順応性が高いみたいだから、結構PCより遊べるかなーっ
て感じ。(入力系と画面の小ささから、純粋な情報収集には向かないかな?)
Windowsモバイルとかも端末は持ってたんだけど、それよりハンディでイイ。
片手で早撃ちが出来る(N906iはそこまで早くは無い。)など、日本のケータイ
はすばらしいなーって思います。
●ドコモの端末に触れてみて
ケータイWebに関してですが、文化的にはPCのネットより歴史が浅く、みんなそ
れほど考えていないようなところもあるので、まだまだビジネスチャンスがある
んじゃないかなーって面白さを感じさせられるシステムですね。
とにかくもっと使い倒してみようと思います。
Willcomは電話とメールにちょうどいいので残しておきますが、
全部移管してみるってのもいいのかなーなんてね。
(N906iは重いからちょっと常時持ってるのはつらいんすよねー)
ではー

WILLCOMユーザー、セカンドケータイを持つ

090325_0156~001.jpg当方、生粋のWILLCOMユーザーなのだが、
仕事柄みでi-modeサイトの調査用にN906iを買った。
いま数日使っての感想としては…
ケータイモバイルは、iアプリとWeb(i-mode)の境が曖昧ですぐ課金求められるんだな。
キモイ。
という感じ。
京ぽんの頃からフルブラウザしか使ってこなかったオイラからは、なんか異様な閉塞感がバリバリ感じられた。
言うなれば、玄関あけたら隣の家の玄関…というか、GoogleやYahooが基盤に無いWebの異様さなのかも知れない。
フォトショップを使ってたら気付けばエクセルに切り替わってるとか…
境がわからない、Webを見る主体としての自分が曖昧というか。
ヌルヌルした気持ち悪さだ。
ちなみにいまWILLCOMのWX320KRを継続利用中で旧つなぎ放題契約。(リアルインターネットプラス、年契約割引)
通話とWeb、ブログ更新で情報収集はWX320KRを利用。
物理的にもキータッチもWX320KRが好き。
(なにげ、WX320KRの反応速度はN906iより早い)
通信スピードが遅く、メールのプッシュが遅いのも誤送信の際にブレーキが掛けられ便利。(誉めるとこでは無いがね)
あと電池が空になるまで使いきれる野蛮に突っ走る感じがWILLCOM端末のサイコーなところ。
WX320KR(WILLCOM端末?)の弱点はカメラのホワイトバランスの悪さ、AFがない(WX340Kでついたらしい)、画像の選択一括削除がない。
(ブログ更新にはヤハリ写真周りの成熟が重
要。)
外部メモリ(ミニSDが好き)への自由なアクセスがない。
あとは辞書機能の頭の良さが足りないとこかな。
以前よく言われてた
・画面の狭さ
・電波の弱さ
・i-modeサイト見れない
・機種の高級感
・ナンバーポータビリティ
・回線速度
・ワンセグ
あたりは正直どうでもいいかんじ。
PHSだから、ということでバカにされてたとこは意外と重要ではないかなと。
ケータイの回線の速さも宝の持ち腐れ。
アプリ入れて喜ぶために回線速くても仕方ないし。
モデムとして使えないならも少しWILLCOMがはやけりゃなんでもいいかな~ってかんじ。
まー色々あるがサブケータイとしてDoCoMoってのは意外にいいかも。
回線の速さといえば、DoCoMoはYouTubeとかニコニコ動画がサイコーかな。
左右の手に電話もってアレコレやってるのも意外と楽しいもんです。
(ビアノだと両手違うの弾くの大変だったのにケータイなら大丈夫ってのも変な話だなーと。)
(写真はN906iのキーのバックライト。この演出は好き。)

東京マラソンを見る

090322_0927~001.jpg090322_0948~003.jpg昨晩ご近所さんと申し合わせ、8:35に起き、東京マラソンを見に行った。
都庁庁舎まで歩いて10分くらいなので近所を見物という感覚に近い。
何万人が走ったのか、完走したのかしらないがみんな頑張るなぁ~と。
自転車レース以外ではあまり長距離レースに感心はもてないのだけど、ムーブメントとしては今風なのかもしれないなと思いながら見守る。
速さや駆け引きではなく、自分のタイムと向き合う寡黙な時間。
若年人口のいない青年と壮年と老人の協議会
さして華やかでもなく魅せるスポーツでないもの。
スキーやボディボードの自然と向き合う系統のものとも違う。
エンジンとしての自分を鼓舞する大会なのだろうか?
まぁ、見るものを何かしてみようか?という気にさせるエネルギーがあるというのは非常にいいムーブメントなのでは?
花粉症もそろそろ弱まって来たし、またプールにでも行こうと言う気にさせられた。
エンジンとしての自分。
距離は違うが自分の、自分らしい動きや体形を保つのは悪くない。
ダンスにでも行きたい気もするがとにかく絞ってからにしよう。
あと周辺警備の警官がいい顔で頑張ってた。
もっと市民と中の良い組織だったらなぁ。とも思わされた。

ブックカバー探訪

090322_1853~001.jpg資料本を読む。
時間が無いから電車の中とか、電車の中とか。
対面座席の人が背表紙をチラミ。
まぁ色々意識はあるだろうし、必死コイテ読んでる本て何よ?
なんておいらも気になったりする。
資料本だからヤバイのもあったりするし紙カバーはしない派だし。
そもそもブックオフじゃカバーなんて掛けてくれやしない。
で、ブックカバーを探しに新宿へ。
以前からに青山のヘルツっていう革屋さんの品を文庫には使ってるが、
今回はそれが欲しい訳じゃない。
文庫の本は情報が遅いので資料本となると本は大概新書。
なわけで、新書のブックカバーが欲しいんだ。
西新宿オフィスデポにもコクーンタワーのブックファーストやルミネのヴィレッジバーガードにも新書のブックカバーは無い。
ちょっと驚きだった。
恐らく新書を読む層は金が無いオトーサン層ということが理由で、そもそも購入するタイプのブックカバーが無いのか、紙カバーが主流でカバーは不要なのか。
新書であっても、もっと本を読むことにデリカシーをもってもいい気もするが、本に没頭するのが得意な人はそのあたり無粋なのかも。
(特に今回は新書だし、情報源としての存在が強いから仕方無いのかなぁ)
電車の中で出会う本好きな感じの人には、およそ5%くらいの割合でブックカバーをしている。
その人たちはなんかかっこいいなぁとも思う。
エコにどうこう、てことよりファッションとして、興味に対する姿勢の良さとして。
最終的にルミネのSmithにて偶然新書のブックカバーに遭遇。
ちょっとした買い物だが、中々興味深い感じの世界がかいまみえた。

アマゾン対ブックオフ3

本を買うならBOOK・OFF(オンライン)♪
結局、当初の予定通りBOOK・OFFで購入。
6冊で1550円。
安い…のだがなんとも。
結局流通コストがバカにならないで決済の手が止まるというよくあるネットショッピングの状態にはまった感じ。
ちなみにAmazonのマーケットプレイスだと同じ会社なのにまるまま一件350円位掛かるようで、BOOK・OFFオンラインで350円以上の本を頼むときのみAmazonの古本は有効かも。
なんだかなぁ。

アマゾン対ブックオフ2

Amazon対BOOK・OFFオンラインだが、おかしいと思ってたところが決済画面で露呈…
マーケットプレイスは配送料金どうなるんだっけか?
どーん!
1500円→7500円…
Amazonじゃ買いません。
キリッ!

アマゾン対ブックオフ

BOOK・OFFオンラインというサービスが良いと紹介された。
なるほど安い。
Amazonで見てBOOK・OFFオンラインで買うというのも良いな。
企画屋だしたまには本で情報とるのも良いな…
…?
アマゾンの中古に1円…
18冊買って1500円位…
安すっ。
もうなんだか分からないっす。
(や、もちろんAmazonでかうけどね。)

自分基準

好きな人
いますか?
現在、過去、幼少期…。
共通点とか、タイプとかありますか?
オイラは色々出逢ったけど、共通点が見当たらない。
と思ってたのだけどタイプがいま分かった。
笑う、
バカ笑いするとき
コロコロ笑う、
その笑顔がグッときた人が好きだ。
腹かかえて大爆笑でもいいし、
含み笑いでもいい。
心底濁りなく笑う。
こんなだが選り好みをする方で、意外に付き合うと長かったりする。
なるほど。
彼女達の笑顔が好きだから、長いのかもな。