急に寒くなったね。

今晩から急に寒くなった。
新宿西口で、マフラー巻いてるオシャレな娘さんの可愛い感じで萌えた。
秋ってのも良いもんだね〜

緑のガスボンベ

緑のガスボンベを持った垢抜けない女。
これまた垢抜けないグレーのスーツ姿でショートカット、うつむき加減で新宿駅南口へ向かい歩いて行った。
事件でも起きそうな感じだった。

小学生もiPhone4?

小学校高学年ぽい子供が南阿佐ヶ谷あたりで「iOS5にするとさぁ〜」とiPhone4を囲いガラケーをもった友達とブラついていた。
ほぅ。
iOS5にすると…というくだりから察してiPhone4だと思うが
親のお下がりが来たのだとして、意外と早く若年層のスマホ所持は確定するのでは?
ガラケーの時はボタンの壊れなどが多く見れたし、使いきる感じが多かったケータイだけど、
スマホになって壊れるとすればモニタが割れるなど使用不能になりがちだし、お下がりでも汚れはそこまで酷くない。
しかもスマホの陳腐化は早いから、1年経ったら子供にクランクパスと言うのも有りなのかな?とね。
実際には次の高校新入学の学生が卒業する3年後くらいからが、本格的にスマホが中高生から支持される感じになるんだろうけど、ガラケーが淘汰される波は割と早くやってくるのかもしれない。

ダイヤモンドだね?

プリンセスプリンセスの「ダイヤモンド」サビの部分が寝起きからアタマの中をぐるぐる。
そういえば、そういうのをプレゼントしたりする生活からちょっとばかり遠ざかっている。
(金属アレルギーとかの娘もいるしね)
そもそもダイヤモンドだねぇ〜
と言われてピンと来なくなっている。
ダイヤモンドすかぁ〜
貴金属とかプレゼントして喜ぶ顔を見ると、なんだかとっても楽しいんだけど
(嬉し泣きされたことがある)
相手の娘さんを真面目に探さないとさすがにマズイな。

女優さんと固い仕事

女優さんとかアイドルとか若い時には必ずと言ってイイほど公共機関がらみなど固い仕事なんかをバシバシやって下積みするもんだろ?
と思ってみたら大間違い。
黒歴史だから消されてるってのならイイが
意外とプロフィールにそういう載ってないのを発見。
なんだ?
悪女とか浮き名流しちゃう感じの娘さんが
結構いるんかな?
女を憂う人…
夢がひろがります ><

断捨離、除染、衣替え、スーパースティションの意味と意義。

111014_1948~001.jpg数年前、アレステッド・ディベロップメント辺りのボーカルが「スーパースティション〜♪」と意味深な顔をして唄ってたのを思い出した。
「スーパースティション」要は日常習慣とか先祖代々の習わし、理由がないが続いてる儀式的取り組みのことで、そのスーパースティションは意外とバカにならないぜ。という歌だった。
ガイガーカウンターを使ってわかったことは「スーパースティション」恐るべしということだ。
除染の際に行うことは、地表の砂を剥がし捨てること。
吹きだまりの落ち葉を集めて捨てるのは除染に同じ効果を発揮する。
怪しい物体を集めて捨てる。
地表に置くと拡散するので埋めてしまう。
衣替えとかの際にいらない衣類は捨てたりするが、定期的アップデートの習慣化をきちんと無意識のうちにしている。
洗濯しても仕方ない汚れは捨ててしまう。
断捨離も兼ねてガイガーカウンターがヤバい値を叩き出した衣類等は捨てたが
(爆発があったあとに雨が降ってたとき着てた服など)
お祓いにしても、対処に労力をさく恐れのあるヤバいヤツは払い除ける訳で、自然界の厄のなんたるかを体験的によく知ってるんだろう。
スーパースティションの全部が正しい訳じゃないけど、それこそ廃れたり意味を失ってしまった形骸化した取り組みもあるけど、スーパースティションはバカにしちゃいられないぜ。
ということらしい。
傘とか服はアップデートが必要だね。

ガイガーカウンターを借りてきた。

111016_2347~002.jpg会社からガイガーカウンター「RH800」を借りてきて方々図ってみた。
都心部のホットスポットといわれる西新宿で図ってみたが意外にも都庁前などは0.12マイクロシーベルト/hだったり、逆に別のビル前が0.3を越えたり、法則性より測ってわかる変化が方々にあった。
個人的な話では家の中では3月11日以降の爆発時に着ていた洋服が怪しい数値を叩き出す以外大して問題なし。
オールドレンズもトリウムを多く使用したようなものはないのでそれほど問題は無い値だった。
ただ、0.15マイクロシーベルト/hってのがざらに有るなか、元々は0.06マイクロシーベルト/h位だったというのは驚くとこかもしれない。
(今回高かった場所でも0.32マイクロシーベルト/h程度だった)
既に通常状態ではたいと言うわけだ。
基本的に今回測ることでわかったのは、俗に言う「土落ち葉やエアダクト」も場所によって何ら問題ない、他の場所と同じレベルということ。
逆に風を受けるタワーマンションの下は表側、裏側でそれぞれかなり値に差が出たりと興味深い状態が出た。
あと、薄汚れた場所には近寄らないことだ。
風水の話ではないが、淀みを甘くみてはならないと感じた。
おそらくこれを読んでる皆さんも、それぞれに注意を払っているだろうけど、可能ならガイガーカウンターを公共団体や会社から借りるなどして身の回りを図ってみることをおすすめする。
大体の状況が掴めれば安心することも、または別のアクションに移すこともできる。
勘や伝聞より自分でみてから決める訳だ。
状況把握できるのが自分の周りだけだったとしても、今回計測できたことは大きな成果だったと思う。
少し時間が経ったところでまた借りて測ってみようと思う。

最近のお気に入り。

111014_0946~001.jpg最近のお気に入り。
ゾウの小銭いれ。
タイフェスで買った。
紫と黄緑の絶妙なカラーバランス。
なんか楽しそう。
ピンクや赤のゾウも居たのだけど、紫と黄緑が不思議と一番に感じた。
持っるこちらも楽しくなる。
ちょっと前までポッケの中の黒猫のキーホルダーがお気に入りだったのだけど、
チャーム部分の黒猫が夏前に取れてしまい気づいて救出。
いまは家の玄関で留守番中。
まぁ持ち物は人となりを映すといいますか、持ち物って重要だけど、ぼくはちょっと楽しいのが少しあるとちょっとだけ幸せなのかなと。
似合わないかもしれないが、気分は良いのでイイのかもしれない。