で、深夜アニメ、結局どれをみたか。2009年秋~冬

色々御託を10月5日頃に並べてみたものの、結果として見続けた深夜アニメ番組が全然違うのが個人的に興味深い。
まずは、現在継続して見てるものをオススメ順で。
テガミバチ
(当初断念したが後引きが功を奏し継続視聴。…宮澤賢治的…999的…今シーズン最も良い…)
仮面ライダーW
(探偵ライダー、中々良いです。朝から楽しく見れる。電王みたいなハラハラ降板が無く良い。)
とある科学の超電磁砲
(短パンになぜかガッカリ。や、初春がいるからイイです。)
ミラクル☆トレイン
(これは本気でダークホース。毎週気楽に見れて楽しみな感じです。後半展開は少し違うのかな?)
聖剣の刀鍛冶
(リサが泣けるで!)
夏のあらし~春夏冬中~
(OPの歌もしっくりくるようになった。話が進展しないのは3クールのため?)
を追加
残念ながら見るのやめたもの
生徒会の一存 第
(高校生が見ればいいんじゃ?)
・にゃんこい!
(評判はいいらしいが俺の見るものじゃない。)
そらのおとしもの
(もう全然ついていけません…)
・アスラクライン2
(切ってよかった。)
意外なことに「テガミバチ」と「ミラクル☆トレイン」が返り咲き。
とくに、2本とも妙な後引き感から見続けてしまった怪作です。
この魅力の発信源はよくわかりませんが、
「テガミバチ」は非常にマイナーな気分がいいのかも。
いまはもう無くなってしまった、切ない気分とか
昭和の時代には成立していた努力物語とか夢を追う話。
「ミラクル☆トレイン」はイケメンがそろえば絵が安定する
という腐女子向けの世界観かな?と思いきや、脂の乗ってる声優が
目白押しのため、なかなかどうして良い感じ。
そして、軽いジョークを交えながら小気味よい展開。
この2作は中々心に残るものがあったので、HDDでとりあえず保存してみようと考えてます。
見逃した人は上にもリンク張っておきましたが、DVDでおたのしみ?って感じでいかがでしょうか。(ミラクルの方はどうか分かりませんが、テガミバチは部屋を暗くしてみればちょっとリラックス気分になります。昔読んだ絵本の世界な感じ。)
疲れた心を浸らせてください。宮沢賢治な感じのテガミバチ。

見返しても気分的にスッとなるのでイイ番組だと思います。
大江戸線の駅が主役?な謎設定アニメ

ミラクル☆トレイン
この企画をOKした都営線の懐の広さに乾杯!