ここ2日

食事に出かけはするものの、
お腹の調子が悪く、寝っぱなし状態。
年賀状とかほったらかしだなー

Gメールへ移行?

.macを使ってるのだけれど、利用をやめてGメールへの移行を考え中。
いくつか取ったアドレスから好きなものを使おうと考えてます。
Gメールがいいと感じたのは、まぁメールは少々自分の環境だと問題が有るのだけれど、ケータイのアドレスがいまのところメインだから問題無し。
Gメール付随?サービスにとにかく惚れた。
カレンダーが良い。
今度の会社ではグループウエアが無いのでその変わりに利用。
カレンダーだけなら公開せずに外部から見えるモードがあるので良いし、ケータイへの時間前通知も可能。
アップルへのお布施はもういいだろう。
今はどんなアドレスを使おうか、とか、その他に何か使えるかなとか考え中。
webは別のサービスのを持っているし、まぁいい頃だろう。

大正軒ですか?

image/satokenji-2006-12-04T15:18:40-1.jpgimage/satokenji-2006-12-04T15:18:40-2.jpgラフ撮影の帰り、飯田橋の大正軒にもりそばをたべに立ち寄る。


ごめんなさい、隣の店に入ってしまいました。
メニューにラーメンすらなく店主と無言状態。
あーびっくりした。

C1sと出かける。

銀塩カメラと出かける。
フイルムを装填し、
スプリットマイクロのフォーカスにワクワクしながら目の悪さに気付く(廉価機には視度補正はない)
そういえば以前はカメラとメガネがニホンの証しだったなとか。
デジタルに移ってから暫くさわってなかった絞り環やシャッタースピードダイヤルが僕を歓迎する。
一番驚いたのは軽さだ。
明かに軽い。
コシナ製ということもあるけど、軽い。
どこにでも行けそうな雰囲気だ。
歩きながらロケーションを探しながら。丁度そんなスピードがあってる世界だ。
以前より構図のこと、こと画面に関してよく考える様になったこと、
巻あげるフイルムの感触、落ち葉のざわめく。
適当な指標でしかないカウンター、
もう少しで終わりかな、フイルムの終盤はシャッターを切るのが惜しくなる。
巻あげ、ギリッという引っ掛かり、
一本27枚が終わる。
散歩も味わい深く、確認が無い分、いまある気分に浸れる。
現像に出す楽しみ、何度か試した手焼きは敷居が高かったが、店だしも良いもんだと思う。
デジカメでは希薄になったひととのコミュニケーションがある。
現像へ向かおうか。