「九州とんこつ味焼豚ラーメン」サンポー食品株式会社/与論島お土産

090621_1842~001.jpg090621_1849~001.jpg090621_1910~001.jpgお土産でカップ麺。
ご当地カップラーメンて中々良いものですがかさばるので中々お土産にはしずらい。
何よりお土産で運んでくれて感謝感謝。
乾燥チャーシューを一カジリ。
肉っぽい味がしっかりする!
こりゃできるな、と意気込んで食べ進むことにした。
まず麺の歯触りが独特。
素麺に近い白い麺。乾麺ならではの歯切れを逆手にとり、モソモソしながらスープを絡める。
ぬっ!某天神よりウマイぞ!…とはっきり確信。
麺とスープの駆け引き感とか、絡みとか目を見張るものがある。塩トンコツがこれだけカップ麺でウマイのは本当に驚きだ。
(日清のシーフードがトンコツを名乗らない意味はこの辺に有るのかも)
あと何気に鳴門が可愛い。
脇役としては紅生姜がまたカラカラではなく、ちょうどいい絞まりと噛じった時のハッとくる感じは良い。
棒ラーメンとか九州の人のラーメン文化は昔から優れてると思ってたが、こりゃ脱帽だわ。
ウマイ。