BeeTVを試聴してみた

090516_2143~001.jpgBeeTVの出稿量が半端無い。
ちょうどDoCoMo調査目的で自腹でユーザになってるし、1週間ただなので見てみることにした。
端的にいえば、iモーション(動画ね)とケータイWeb(i mode)でできてる芸能人とテレビのプロが作っているユーチューブって感じ。
2~7分のムービーがサイトに置いてありいちいちみる感じ。
テレビでは言えない話…などを出してくそうだが80年代的なマル秘度とテレビ中心でない世界になってしまったいま、テレビの中の人の噂がみんなに面白いかはかなり不明。
そもそもテレビは何が言えないの?
内情、内輪話、放送不要な話、事務所対抗悪口陰口…
面白いのかなぁ…。
BeeTVの試聴可能な番組は全部みてみた。
(海外ドラマと動物はのぞく)
個人的には「トゥルルさまぁ~ず」が一番面白い。
「麻布十番学園」
「前忠デーブの芸能都市伝説」
「和田アキコ最強バトル!」
も中々楽しめる。
ただトークは芸能人自慢と過去の話だからちょっとバラエティとしては面白いとは言いがたい。
ドラマ3本に関しては頑張ってるし頑張ってほしい。
まぁ地上波のドラマも最近面白いからイイ傾向かも。
(ペーパービューのキラーアプリになりそうだしね。)
しあわせのひつじ、いっぽんぽん、HQ(面白くないボキャ天だよな)…
ちょっとキツイんじゃないの?
まぁ大きなお世話だがね。
アイドル?密着はデレクターがいるのか知れんが、もちょっとどうにかならんかな。安田美沙子はカメラより過ぎだし…
益若つばさ(よく知らんがモデル旦那子供あり。女性指示者が多そう)は女の子向けだがアイドル枠に混雑してるし…
ホリプロとかフジとかavexが仕切ってコンテンツ作ってるんだけど誰あてに情報を発信してるかが明確にわからん。
そこがテレビっぽい。
あと、技術的問題が大きく、仕様がヘボいな。
Web部分が横対応してない。
テレビ局を目指したらしいが単なるストリーミングだしな。
既存サービスを適当にあわせて…というレベルで全てに詰めが甘い。
指摘するべきところは山ほどありしかし、些細で、実はそこがポイントになっているのでビジネスに繋がるから仕事の方で提案するとしよう。
まぁ、テレビ屋には絡みたくないけどね。