西新宿「こがし醤油ラーメン」らーめん無双

090123_0003~002.jpg帰宅中、そのまま帰りたくない夜もある。
西新宿五丁目駅から家まではそう大した店もないし、仕方なくラーメンかなと。
以前賑わっていた店、ゼンショーグループに買われた店、弥生軒があった場所にはいまはらーめん無双がある。
そのラーメンを食べて帰ろうという訳だ。
麺は卵繋ぎの縮れ麺。
広めの海苔と背油少々。
九条ネギも少々。
シナチクも数本。
悪くないが化学調味料が割りと入ってるから舌の腹がやや麻痺する。
そして渇く。
まぁ醤油の味は嫌いじゃないが、弥生軒とかの手作り感も無いし、賑わいも無いから微妙なもんだ。
買える頃には、お約束で閑古鳥だった店にはオイラ以外に2人客がついた。
座敷童効果はこんな夜にも効果ありだ。
家に帰って少し痺れが残る舌にアサヒの黒茶を注ぐ。
烏龍茶を食後に飲むのは中国人の知恵への敬意と痩せるというプラシーボへの期待かな。
最近全然運動をしていないから、目方も気になるし、正直何とかしないとな。と思い始めている。
今日は働き過ぎた昨日への後遺症を和らげるべく、やや贅沢三昧だが、明日から真面目に何か考えないとなと思う。
なかなか難しいものだ。