きさくカレー2

080529_1254~001.jpg九州と四国が梅雨入りしたそうで、神楽坂界隈も夏へと続く柔らかな雨が草木を潤している。
最近では珍しくなった事だが、独りで昼に食事をする事に。以前独りのときはちょくちょく顔を出していた「きさくカレー」へ。
七を三つ書いてキサクだ。777から来る造語なのか、詳しくは知らないが味も嬉しくなるような感じの美味しさだ。
店は増床したがまだ足りない感もある。
ジャズやクラシックを聴きながらのインドカレーは不思議とアリで、経済的な価格もプッシュしたいポイント。
ホッとでき、おなかもいっぱい。元気になって午後の仕事に繰り出せる。サッパリさらっとした感じのトマトの酸味が生きるカレー。
今日は「きさくマサラ」が盛況だったらしくランチタイムのピークを過ぎた段階で再度仕込みに入っていた。
雨の日はより辛いものがうれるのか?
当方は、きさくカレー大盛りのサフランライスを口に運びちょっとしたリラックスのあと、雨のそぼ降る神楽坂近辺をあとに仕事場へと歩を進めた。