バイバイHOYA。こんにちはRICOH。PENTAXが良いドナドナ。

110612_1332~001.jpg

HOYA傘下に入って奇行を繰り返し
付け焼き刃ながら自らの自虐的なまでの
販売芸を体得したPENTAXが遂に
出エジプトならぬ出HOYAを果たす模様。
既にホヤに吸収される前には寒損さんと
手をつなぎ偉いことになっていたわけで
迷走を続けた旅がここでハッピーエンドに
なるといいなぁ〜☆なんて体よく考える
いちPENTAXユーザーな私ですが…
まぁホヤに居るよりはRICOHさんなら良いかなと思います。
実際にはRICOHさんとシナジー効果は出そうだし
元PENTAX社員の人たちもやりやすくなるんじゃないかな?
ただ、銀座な会社と板橋な会社で言語や思想が一致するかは微妙かも。
PENTAXユーザーにとってはマウントの不安定さは減ったと言う意味で大きな前進だと思います。
PENTAX Qマウントについては…
あと安定的にカメラを出していく意味でPENTAXはレンズ設計をする技師を増やして新しい製品を企画してほしいかも。
加えて円形絞りや歪み補正データなどを持たせる、外装のデザイン変更などを含めたレンズのリニューアルをしてほしいところ。
カメラは趣味性が強いものだし、金を使う理由が有ってもいいんじゃないかな?と。
ファンとしては使いやすいレンズに買い替えもしていきたいしね。
あとはGR3以降のカラーチューニングにPENTAXの技術、コンパクトデジカメの操作系統にRICOHらしさが投入されればなぁ。と思うとこ。
キヤノン、ニコン、オリンパス、リコー(+ペンタックス)
大体そんな感じになるのかな?