珍しくCDを買おうと思う。~山下達郎 『街物語』を買おうと思う~

2年に1回くらいだろうか、極々たまにCDを買う。
好きだった局のブックマークとして。

流行を追いかける感じではなく、記憶を補完するものとして買う。

今回はドラマ「新参者」のエンディングテーマ山下達郎の「街物語」が買いたい。

街物語(まちものがたり) ちょっと纏わりつく感じが心地イイ。

「街物語」は春の終わりと夏の始まりを感じさせるような
季節感のある歌声
セツナ気な感じの山下達郎です。

 

ドラマ「Good LUCK」のとき「Ride on time」を買って以来の達郎です。
ちなみに、Ride on timeはボディーボードをやりに外房までいく
友達の車の中でヘビーローテーションしてましたね。
GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA 夏っぽいいい曲がはいってます。

 

 

山下達郎いえば、クリスマス・イブを中学のときの彼女に
カセットでダビングさせてもらったな..。
(ダビング、好きなものの共有、いい時代だったな。)

JR東海のシンデレラエクスプレスのキャンペーンソングだった
この曲を聴いて何となく気分盛り上がってたなぁ。

クリスマス・イブ まだ消え残ったりするわけです。

 

音楽業界がお寒い状態ですが、不況に強いはずの業界だし、
街の空気をもっと和やかにするような活動は頑張って欲しいですね。
デジタル配信は仕方ないけど、もっと何かあると思うんですよね。

あと、CDを買うという行為としては、古巣、池袋にある中古屋で
1枚30円くらいのを30枚くらいオトナ買いすることはある
でも、あれは、掘り出し物を眺めて確保する遊びだからちょっと違うかな。
(夜店を冷やかす感じで楽しむもの。)