バンクーバーオリンピック「男子ショートトラックリレー5000m(団体)」がやたらに熱い件について

100227_1400~001.jpg100227_1400~002.jpg100227_1400~003.jpg100227_1403~001.jpg100227_1404~001.jpg100227_1404~002.jpgスケート、ショートトラックの5000mリレーが熱い。
アルベールビルの時もたまたま見た覚えがあるが、東京ボンバーズのいたローラーゲームそのものだ。
(ローラーゲームって流行ったの?)
一人何回滑ってもオーケー。
一周半ごとにタッチ。
写真の通りレースはかなりの混戦だ。
もうグシャグシャ。
そんななか、競輪のような駆け引きがあり、一周半タッチなので短距離の華やかさがある。
そして何よりショートトラックならではなくるくる回る感が素晴らしい。
地元カナダが金になったので更に盛り上がったが、オリンピックらしい力と力のぶつかり合いでなかなか楽しい時間だった。(ものの5分位かな?)