大熊紘子「思春期型の女性の今」トーキョーワンダーサイト本郷

100225_2143~002.jpg

絵の先生と申し合わせて上野で落ち合い、大熊紘子さんの「思春期型の女性の今」をトーキョーワンダーサイトで見てきた。
いま御茶ノ水でお茶をしてバラけたところですが、
コンテンポラリーアートってのは平面ベタ塗りを良しとする僕の理解の範疇外だけど、
伸びるロール紙が面白カッコヨカッタです。シンパシーを感じた。
逆スパイダーマン的な動きはなんかイイ。
アートとか芸術ってのも色々有るんだなぁとも
あと、来客のジャンルの多様さにもちょっとイイなと思ったり。