自信を持ってシャッターを切る

新年…気分を入れ換えるには良い時期だ。
今年は「自信を持ってシャッター切る」ことを実践していきます。
デジカメになって失ったのは、
感材に掛けるコストやシャッターチャージの時間だけでなく、
構図や露出に関する「これでシャッター切る」っていう思いだと
気付いたつもりです。
ノーファインダーやタイミングが追い付かない時であっても
「自信を持ってシャッター切る」ことをより
明確に実践していこうと思います。
PENTAX ケーブルスイッチ CS-205 ハイチーズ♪