お店?ネット?

090311_1402~001.jpgそこらにあるお店(かっこいい風にいうとリアル)とネットのお店で流通コストの違い等からネットのお店の方が安かったりする。
そこらのお店で調べてネットで買うのは既に当たり前の話し。
じゃあどうしてそこらのお店に行くのか?と言えば
・目の前から持ち帰れる、安心と早さ
・買う、出会う、楽しさ
・人情
かな?
一頃前からの流れとして、
シェアウエアに金を払わないとプログラム作ったひとが浮かばれないから払おう。(フリーウエアやや悪な時代)

マジコンばかり使ってるとゲームメーカーがヤバイ、
潰れる!(←いまココ。) 

ネットのお店ばかり使ってるとリアル店舗なくなるよ。
てな具合になるだろう。
食品自給率の壊滅状態(日本に住むあなたの体の60%が中国産です)の次はお店がなくなる!
地方のひとはシャッター商店街があるのでよくわかるはず。
すぐそこにある現実。
まぁ、時代の流れと割りきることもできるけど、好きな店にお金を落としていくリスペクトが重要な時代に来ているのでは?
「リスペクトが重要な時代」
日本はやっと中南米に追い付いたのかも知れませんね。