西新宿百人町「つけ麺(中)メンマトッピング」もちもちの木

081230_2154~001.jpg12月30日、21:45滑り込みで入店。
冬になると恋しくなるラーメンのひとつ「もちもちの木」で今夜はつけ麺だ。
前の会社の最初の事務所がこの店の歩いて5分位のとこにあり、風来居と2分してラーメン好きの上司がプッシュしていた店舗で、ランチによく来た店だ。
とにかく魚の出汁が強く粉っぽい。
しかしそこが良い!
ボリュームが割りと有る店なので初めての方は中盛りを限度にしてはいかがかと。
麺はヤヤもっちりどちらかと言えば太麺にしてはコシがある黄色っぽい麺。
特筆すべきは穂先メンマが程よくうまく、歯応えが楽しい。
あと中華そばにはない豆モヤシがつけ麺のヤヤ平坦な味と食感に良いアクセントをくれる。
この豆モヤシだけでトッピングはいらないかも知れないと思うくらいぴったりの味です。(ほめすぎ?)
あと、つけ麺における弱点としては麺が太く盛りが多いので、後半つけダレが冷めてしまうことがあげられます。
つけダレの再暖めサービスなども(恐らく今も)あるはずなので時間の有る方は頼んで見てはいかがでしょうか。(逆にアツ盛りは無いはず)あとつけ麺の半ば儀式のような〆のオプション、スープをいただくことができるので最後に頼むのもアリですね。
やーうまかった!ご馳走さまでした。