岡本太郎、墨田川、築地

image/satokenji-2006-07-30T00:38:24-1.jpg岡本太郎、明日の神話見てきました。
岡本太郎はでかいの描いたんだな、色が楽しい感じだ、死神の絵、たしか第5福竜丸の絵だと記憶してるが、今はそういうの無いなとか、目の前の幸せな光景を見て思った。
何より良いものは捨てがたいのだなとも思った。
捨てられなかったのは偶然かもしれないが、その偶然を引き出す魅力があったのかなとも思う。
で、そこここにうろつく浴衣なオネーサンにココロ奪われ、墨田川花火大会へ。
印象は、雄壮幽幻というより都会の花火、キラキラ系で、爽やかな感じさえした。
シメは大江戸線繋がりで、築地で寿司!
爽やかな夜、東京いいとこどり、そんな感じの半日でした。