新宿西口「野菜たっぷりちゃんぽん」リンガーハット

091223_2112~001.jpg091223_2129~001.jpg「国産野菜たっぷり480g」
…なんとぉ!
いままでリンガーハットには「野菜の補充」という独身男性にとって大きなひとつの応えになる価値がありました。
しかしながら、あの怪しいまでの安さ…
中国人のバイトの多さからも押しはかって「野菜ももちろん中国!」ということなんだろうなぁ。と、かってに脳内補完して仕方なく食べてたところがありました。
カラダにイんだか割るいんだかサッパリ解らない…
足して引いて答えが見たくない計算とでも言えば良いのか…
そんなセツナゲなイメージが頭の中をグルングルンする店に個人的に認定されていたので「国産野菜」宣言には正直ビビった!
まず食券の値段が「ソレっぽい」値段…650円になってる!
(以前は500円位?)
ふ~んと思いながら発券すると、食券がピョーンと飛んで行く…
(これは明らかにデチューンだ!)
オーダーをとりにきた人も日本人が増えたような…
(路線変更かな?)
出てきたらなんとなく新鮮そう。
タレを掛けて野菜部分をたべるらしく
まず直に食べたらヤハリ以前よりうまい。
タレはスッパイ味で疲れている時はかなり心地よい。
で、本格的に食べ始めたらなんとなく「日本産」というところからなのか、臭みとかヤバさがなく、スッと入ってくる感じに。
いつもの丸麺も3倍ウマイ!そんな感じ。
この日本産野菜宣言意外と的を得てるように思います。
地方の農家のおっちゃん達に対価を払えるそんな一杯ならまた食べに来ようってもんですわ。
(なんか気分もイイ。)
また、来ようかなと思えるそんな店にバージョンアップした気さえします。
(どうか、プラシーボなんてことじゃない様にと祈りつつ。)