ジャージの生地でスーツを作る

★洗えるスーツが本当に出てきたw
20年くらい前に就職活動をしてた時期だったか?
暑いし汗になるからジャージの生地でスーツ有ればいいよねー
なんて話をしてた。
で、数日前。
某大型掲示板2ちゃんねるで某無印良品のスレだったかを見たときだ。
どうやら時代がさとーの思考に追い付いたらしい。
ダブルジャージジャケット?だか、
多分洗えるジャケットが市販されているそうで。
早速、今日袖を通してきた。
うん。
XLで丁度いい。
これ買おう。
おそらくダブル(2重)ってとこがミソなんだろう。
それ以外でミソなとこは、こんなズボラしか買わないような商品を社内稟議を通したひとのパッションかな?
(ミソって死語?w)
★「俺のアイデアが…」とか言わない。
僕が思い付くアイデアは非常に現実的なので、仕事でする自分でも提案通るし、現実化する場合が非常に多い。
ある種超近未来を無理なく実現したカタチ。
いま現在の無茶をうまいこと「慣らして」あげるような感じというか。
今より少し先の…現実で無理なく使われる、拘ったカタチだったり。
真剣に悩んでいて思い付くひとにはすぐ出る種類のものだと思う。
だから、まー、特にヤラレタ!なんてことは言わない。
それよりも、実用化したひとのパッションと、思考の趣味が合ったことに喜びを感じる。
シンパシーってのはシンパティカ(スペイン語の素敵)に近いなーって痛感。
無印良品自体がセール中らしいしので2着くらい買おうと思う。
シンパシーを感じる相手のパッションに間接的に報いる訳だ。
★蛇足
スーツのパンツって汗になりますが、クリーニングだとなんか洗えてないような違和感がありますよね。
自己責任ですが、ウール洗いの要領で家で洗濯。脱水する前に取り出し乾かし、アイロン掛けるとかなりイイ感じですよー
割りと普通なことかもしれないけど、夏まえだし試してみては?
(あくまで自己責任…)

ジャージの生地でスーツを作る

★洗えるスーツが本当に出てきたw
20年くらい前に就職活動をしてた時期だったか?
暑いし汗になるからジャージの生地でスーツ有ればいいよねー
なんて話をしてた。
で、数日前。
某大型掲示板2ちゃんねるで某無印良品のスレだったかを見たときだ。
どうやら時代がさとーの思考に追い付いたらしい。
ダブルジャージジャケット?だか、
多分洗えるジャケットが市販されているそうで。
早速、今日袖を通してきた。
うん。
XLで丁度いい。
これ買おう。
おそらくダブル(2重)ってとこがミソなんだろう。
それ以外でミソなとこは、こんなズボラしか買わないような商品を社内稟議を通したひとのパッションかな?
(ミソって死語?w)
★「俺のアイデアが…」とか言わない。
僕が思い付くアイデアは非常に現実的なので、仕事でする自分でも提案通るし、現実化する場合が非常に多い。
ある種超近未来を無理なく実現したカタチ。
いま現在の無茶をうまいこと「慣らして」あげるような感じというか。
今より少し先の…現実で無理なく使われる、拘ったカタチだったり。
真剣に悩んでいて思い付くひとにはすぐ出る種類のものだと思う。
だから、まー、特にヤラレタ!なんてことは言わない。
それよりも、実用化したひとのパッションと、思考の趣味が合ったことに喜びを感じる。
シンパシーってのはシンパティカ(スペイン語の素敵)に近いなーって痛感。
無印良品自体がセール中らしいしので2着くらい買おうと思う。
シンパシーを感じる相手のパッションに間接的に報いる訳だ。
★蛇足
スーツのパンツって汗になりますが、クリーニングだとなんか洗えてないような違和感がありますよね。
自己責任ですが、ウール洗いの要領で家で洗濯。脱水する前に取り出し乾かし、アイロン掛けるとかなりイイ感じですよー
割りと普通なことかもしれないけど、夏まえだし試してみては?
(あくまで自己責任…)

本日は

カレーチェーン店の軒先に
本日は終了しました。
と。
いゃ、
本日は閉店しました。
ジャマイカ?

本日は

カレーチェーン店の軒先に
本日は終了しました。
と。
いゃ、
本日は閉店しました。
ジャマイカ?

展覧会

下村さんや川満さん梅田さんの展覧会を見に行ってきた。
プロダクトの手練れが集まった展覧会。
僕の知っている絵描きの展覧会の驚きとは違う何か別の感激の連続。
これはまた得難い何かだったように思います。
(同じアート・パルのメンバーで有りながら、別の側面というか、水泳で言う種目の違いでの驚き?)
僕はちょうど今日、今年はじめての作品をつくばの先生のとこに出して来ました。
ひと段落!
というのと、もっとドーンと面白いのが描きたかったなという気持ちも。
妙な手を使って自己流でボカシを掛ける方法をあみだしたけど、それは有りなのかどうか?
とか。
すこし前に作った絵について、画材での色再現についてのクスミの話とか。
(これは気づかなかった。)
このまま前に進む心ずもりも決まったので、しばらくは課題山積みだけど、進むのみ。
少しばかり好転してきた。

展覧会

下村さんや川満さん梅田さんの展覧会を見に行ってきた。
プロダクトの手練れが集まった展覧会。
僕の知っている絵描きの展覧会の驚きとは違う何か別の感激の連続。
これはまた得難い何かだったように思います。
(同じアート・パルのメンバーで有りながら、別の側面というか、水泳で言う種目の違いでの驚き?)
僕はちょうど今日、今年はじめての作品をつくばの先生のとこに出して来ました。
ひと段落!
というのと、もっとドーンと面白いのが描きたかったなという気持ちも。
妙な手を使って自己流でボカシを掛ける方法をあみだしたけど、それは有りなのかどうか?
とか。
すこし前に作った絵について、画材での色再現についてのクスミの話とか。
(これは気づかなかった。)
このまま前に進む心ずもりも決まったので、しばらくは課題山積みだけど、進むのみ。
少しばかり好転してきた。

311

311
仕事相手先でプレゼン中に起きた地震。
あれから2年か。
今日もその会社(客先)に納品をして話をして帰ってきた。
花粉症の話くらいで特に311の話はせず。
当時のプレゼン相手ではなく別な担当者さんだし。
チャーミングな担当者さんの笑顔が悲しみに歪むのは見たくないから…。
2年前のプレゼンは結局グダグダになったけど、ちょうどプレゼンをした担当者さん、震災の日に話した相手から仕事の話がきている。
それはそれで不思議な縁だとも思う。
当時仕事もあるし、家族も東京にいるし、うっすらと縁の残っていた福島に支援に向かおうと思っていた。
まだ当時は今より体力もあったし、なにかできる事があるはずだと寝袋とザック、テントを引っ張りだして北上の準備をしてその合間、親を安心させるため実家にいってた。
…ポン。
3時くらいにグレーの砂煙が上がり建家が吹き飛ぶ。
(小さな破砕に見えたが、原子炉は爆発してはならないはずで…)
メルトダウンの瞬間を実家のテレビで見届け、北上しての支援にいこうなどと言う勢いや不屈であったはずの心は呆気なくポキッとへし折られた。
(あの日、あれがメルトダウンだと言っている専門家はテレビの中にはなく、家族は信用してくれなかった。だが、ああなっては僕の出る幕ではないことを目まぐるしく情報が流れ行くネットの中で知るに至っていた…)
次の日以降は更に過酷だった。
関西に逃げる友人、海外に渡る友人をよそにじっと我慢の子だ。
僕の家は関東近県にしか親戚はおらず、仕事もやはり東京有ってのものだ。そんな地理的な自分の弱さを思い知らされたのもちょうどこの時だった。
(英語じゃ生活するのがやっとだしな…)
以来東京で仕事の毎日だった。
いまこの時、2年前と変わらない世の中に戻っているのが僕にとっては、常々非常に不思議な事であり凄い騙されたような事だと思っている。
ただ、核の話は置いておくとして、いまはただ震災で亡くなられた多くの犠牲者の方々に心からの黙祷を捧げたいと思う。
被災者も被災者以外も、ここ数年ひどい目にあってきた多くの日本人に健やかな暮らしをとも。
今日はそんなことを思っている。
少しだけセンチな夜だ。

311

311
仕事相手先でプレゼン中に起きた地震。
あれから2年か。
今日もその会社(客先)に納品をして話をして帰ってきた。
花粉症の話くらいで特に311の話はせず。
当時のプレゼン相手ではなく別な担当者さんだし。
チャーミングな担当者さんの笑顔が悲しみに歪むのは見たくないから…。
2年前のプレゼンは結局グダグダになったけど、ちょうどプレゼンをした担当者さん、震災の日に話した相手から仕事の話がきている。
それはそれで不思議な縁だとも思う。
当時仕事もあるし、家族も東京にいるし、うっすらと縁の残っていた福島に支援に向かおうと思っていた。
まだ当時は今より体力もあったし、なにかできる事があるはずだと寝袋とザック、テントを引っ張りだして北上の準備をしてその合間、親を安心させるため実家にいってた。
…ポン。
3時くらいにグレーの砂煙が上がり建家が吹き飛ぶ。
(小さな破砕に見えたが、原子炉は爆発してはならないはずで…)
メルトダウンの瞬間を実家のテレビで見届け、北上しての支援にいこうなどと言う勢いや不屈であったはずの心は呆気なくポキッとへし折られた。
(あの日、あれがメルトダウンだと言っている専門家はテレビの中にはなく、家族は信用してくれなかった。だが、ああなっては僕の出る幕ではないことを目まぐるしく情報が流れ行くネットの中で知るに至っていた…)
次の日以降は更に過酷だった。
関西に逃げる友人、海外に渡る友人をよそにじっと我慢の子だ。
僕の家は関東近県にしか親戚はおらず、仕事もやはり東京有ってのものだ。そんな地理的な自分の弱さを思い知らされたのもちょうどこの時だった。
(英語じゃ生活するのがやっとだしな…)
以来東京で仕事の毎日だった。
いまこの時、2年前と変わらない世の中に戻っているのが僕にとっては、常々非常に不思議な事であり凄い騙されたような事だと思っている。
ただ、核の話は置いておくとして、いまはただ震災で亡くなられた多くの犠牲者の方々に心からの黙祷を捧げたいと思う。
被災者も被災者以外も、ここ数年ひどい目にあってきた多くの日本人に健やかな暮らしをとも。
今日はそんなことを思っている。
少しだけセンチな夜だ。

思ったよりも。

花粉くらいでモヤモヤしたり
ささくれだった木のトゲ、1mmくらいの長さの極々小さなものが指に刺さったくらいで指が痛く痺れたり。
過去には足を軽く挫いただけで動けなくなったり。
動物などでは虫歯になるとライオンでさえ死んでしまったり。
自分自身が動かしていると感じる世界とのインターフェースたるこの体は非常にギリギリなバランスの上に成り立っており、バランスを損なえば自分自身の行動原理や心情を損なうほどに影響力があることを中年になるにあたり再度心得るべきかと。
若い頃も実はダメだった訳だが、勘の鈍りや反応速度の低下、老朽化などから、若いときより大ダメージをうけやすい。
気をつけるに越したことはない。
痛くなるのは自分だしな。

思ったよりも。

花粉くらいでモヤモヤしたり
ささくれだった木のトゲ、1mmくらいの長さの極々小さなものが指に刺さったくらいで指が痛く痺れたり。
過去には足を軽く挫いただけで動けなくなったり。
動物などでは虫歯になるとライオンでさえ死んでしまったり。
自分自身が動かしていると感じる世界とのインターフェースたるこの体は非常にギリギリなバランスの上に成り立っており、バランスを損なえば自分自身の行動原理や心情を損なうほどに影響力があることを中年になるにあたり再度心得るべきかと。
若い頃も実はダメだった訳だが、勘の鈍りや反応速度の低下、老朽化などから、若いときより大ダメージをうけやすい。
気をつけるに越したことはない。
痛くなるのは自分だしな。