「ネギトロ丼セット(トンコツ醤油ラーメン)」飛龍/飯田橋(二代目つじたを通り抜け右)

090917_1306~001.jpg090917_1304~001.jpg090917_1300~001.jpgJR飯田橋駅を抜け1時近いのに行列を作る「二代目つじた」をスルー。
右に曲がったとこにある飛龍へ。(更に左に曲がると「えぞ松」の本店に到達する)
850円でネギトロ丼とトンコツ醤油ラーメンを頼む。
出てくるのは結構早くて好印象。
味はまぁネギトロ丼などを出しちゃうような緩い店である。
いまでは珍しい普通なラーメンだった。(トンコツ?はどうしたのだろう)
まぁ普通だな…と思っていたら、ひとつ目を見張るところがあった。
麺がウマイ。
中華そばと沖縄そばのアイノコくらいの麺が食べるほど美味くなる。
表面のつるりとした感触に加え、沖縄そばに似たザンザク噛みきる際の歯切れよさ。
中華そばの丸細麺ではこうは行かない。
麺を噛むとウマイ。これがビックリポイント。
ただスープは偉く普通なので「つじた」なんかのコッテリに包囲されるとどうにもならんよなーと。