WordPressのCazuelaテンプレートでmoreタグを入れると「Continue reading」となるので日本語に直してみた。

Cazuelaのテンプレートのmoreタグを入れた時に出てくる「Continue reading」は
content.phpを編集することで解消するようです。
WordPress管理画面の「外観/テーマ編集」から「content.php」を開いて
「Continue reading」を検索。
その部分を好きな言葉、たとえば「続きを読む☆」とかに変更すると
moreタグを入れた時スッキリします。

もうちょっと読んでみる。

Googleカスタム検索V2の検索小窓の幅を変更しようとして苦悩する。

Googleのカスタム検索の小窓を自分のサイトに靴つけるのに苦難する日が来るとは!

ブログに貼付けてみたら、デカイ方のサイドバーを余裕ではみ出してます。
はみ出しカスタム検索小窓…


カスタム検索

というのも、Googleさんが気を利かせてリッチな検索小窓、Googleカスタム検索V2が現在のデフォルトになったことに起因してます。

どうも、この検索小窓の貼付けるソースを見る限り、ソースにはサイズを修正する部分が無く、グーグルの鯖側で、ぜんぶ制御しているらしい。

その証拠に色の変更などカスタマイズを掛けても、ソースコードは全然変わらない。

コレは困った。

対策方法として、Google adsense の方にもカスタム検索があったことを思い出したのでそれを設置することにした。そっちは検索小窓のサイズが変更できるので何の問題も無いものね。

adsense

 

だがしか〜し、検索小窓のサイズは問題クリアしたのだが、検索ボタンが
なんじゃこら?ってくらいデカイ。

主張して止まない。

もの凄く野暮ったい。

で、もうね、しょうがないから対処はあきらめて、検索ボタンはカスタム検索に
するんだけれど、サイトの方のサイズを変えてどうにか対処をしようと言うことを考えるに至った次第。(本末大転倒)

あー、何だか不毛な感じがひしひしと…

でもまぁ、奇麗な方がイイかなって思ったりもするし、かなり厳しい問題だ。

 

★追記!

Firefoxで見たところ、なぜか、ウマく表示していることに気づく。

firefox

 

あれ?

ウマく表示されてるじゃない。

じゃ、まぁ、睡眠時間削るのももったいないし、
このあたりでお手打ちにするかな?(てきとー)

まぁ、はみ出しが目立つのは問題なので、そこらへんは
色を赤からグレートかに変更して適当にサイトに馴染ませるとしよう。(大人対応)

って、ことで、まぁ、いいかな?と言うことに至る。
サイトのデザイン変更、幅の変更については現在どうしようか思案中。

メールで投稿!WordPressとGmailを使ってでモブログを可能にする方法

忙くて、思いついたネタをホットなタイミングに送れません ><

というアナタにお送りする素敵情報☆…というほどのものではないですが
調べたので設定などを記載しておきますね!

ちなみにこのアドレスは受け側のアドレスなので、新規で作ってください。

現状使ってるアドレスを使うとほぼ事故になりますので絶対使わないでね ><
(投稿されたものが最悪アップされるgkbr)

まずはPOPの活用が必要なので、手っ取り早くGmailアカウントをつくってログイン。

p7

つぎに右上のギアマークの中から設定を選ぶ。

そしたら、上の青い文字の中から「メール転送とPOP/IMAP」を選ぶ。

p8

「今後受信するメールでPOPを有効にする」を選択。

POP対応にします。

 

p10

 

一番下の方にある変更を保存を押してGmailの設定完了。

ワードプレスでは「設定/投稿設定」

p11

下の画像のようにでるので、メールサーバーには「ssl://pop.gmail.com」を

ポートには「995」を

ログイン名には今作ったメールアドレスをかき込んでください。

そして、完了したら「設定を保存」を押して変更した設定を保存。

一瞬これで完了!と思いがちですが、こちらの設定だけでは
メールで下書きを受け取るくらいのことしかできず、
そのまま投稿にはなりません。(ΩΩΩ<な、なんだってー)

だもんで「Ktai Entry」というプラグインをワードプレスに入れます。

「プラグイン/新規追加」検索窓に「Ktai Entry」そして、検索。

確認したら自己責任で「いますぐインストール/OK/プラグインを有効化」

そのあたりは、Ktai Entryの本家にお任せするので見てみてくだしあ。
設定やCSSの追加項目なども出てくるので設定するといいことあるかも。

まぁ、で、設定が済んだら投稿する訳ですよ。

その際「投稿するケータイなどのアドレス=ログインユーザーのメルアド」
とならないと、投稿がウマくいかない仕組みになっている様子。

成り済ましとかされると危険極まりない感じですが、
とりあえず、まぁ、少しは防御になっているでしょうから
この「Ktai Entry」という素敵なプラグインを作っていただいた
作者のゆりこさんに敬意を表しながらそこはかとなく締めくくりたいと思います。

ではでは。