functions.phpファイルをいじってたらサーバー エラー500 Internal Error になったでござるの巻き。

functions.phpを触って更新したら

… なんと言うことでしょう、

500InternalError

インターナルエラー500がでた。

orz

 

スクショ撮っていられる余裕は個人のサイトならではw
いつも会社じゃこうは逝かねえんだぜ?
(Googlesさんはサーバとか鯖じゃなく、サーバーって音引きつけるんですね。)

で、いま、wp-config.phpの中身をみて
すぐさまデバッグモードへ。

define(‘WP_DEBUG’, false); のfalseをtrueに書き換えればデバッグモードらしい。

デバッグモードに突入。
サイトにいってみると、 functions.php がおかしいですよ。と。

ええ。しってますとも…

ここで、まぁ、癖でバックアップをとってあった

functions.php

のバックアップのデータをFTPで突っ込んで事なきをえました。
とりあえず、めでたしめでたし。

テーマの構造やfunctions.phpが結構デリケートで
めんどうなテーマファイルだと知ったり
デバッグモードについても勉強できたので、何となく得した気分。

で、忘れちゃならないのがデバッグモード空の復帰。
デバッグモードに突入する前にとっておいた wp-config.php をFTPで上書き。

今回参考にさせていただいたのは

ワードプレスフォーラムさん([解決済み] HTTP エラー 500 (10 件の投稿)

GateSpaceさん(WordPressのデバッグモード

パン屑?パンくず?なにそれおいしいの?

パンくず、変な名前だよな〜

なんて、提案のときに数年前思っていましたが、とりあえずSEOという呪文の前に僕も人つつけてみようぞ!とおもい格闘中。

そして30分後 500 インターナルエラー だよおっかさん!

パンくずを食べてグレーテルは当たった感じですねwwwww

ということで、華麗に対処、回復したのであります(全然褒められたことじゃない)

んでまー、ここからindex.phpなどをいじって過既決に向かう予定です。

functions.php
が何者なのかが大体判ってきた。
各テーマphpに分散することになりがちなモノをまとめておくところだとか。

で、必要なときに呼び出すキーワードを作って各テーマphpに設置するだけで
すっきりしながら機能が使えるものらしい。

ただ、まぁ、phpを理解していない当方にとっては切り貼りするのが
増しになる程度のものと言う認識しか無い。
おそらくエクセレントな対応なんだろうなぁ。と。で、パンくずのほうですが、そのfunctions.phpをつかった方法が

こちらのサイトで乗っていた訳で、取り組んでいたのですがどうにも駄目の様子。
恐らく当方のphpの設置場所が適切でないと言うのがあったり、
また、phpがトップページでは聞かないのに固定ページでは効いたりとか
制御不能な状況になってしまった。

あと、ループがどこかで切れたらしく
ぐるぐるとインジケータが回るみっともない状態に。

仕方が無いのでテーマファイルを一度ダウンロードしてきて最初からやり直すことにした。

気分的にすっきり。

で、ココでめげても仕方ないので、プラグインを突っ込んでみる。

だめ。

Breadcrumb NavXT

 

というプラグインなんだけど、全然動かん。

仕方ないので、別の情報を探しているとphpでも
ちょっと様子が違うものが見つかる。

よしぶっ込んでみよう☆

 

うまくいったぜ!!!!!1111

 

ってことで、貼っておきます。

いま、さとーはこちらのページに貼られていたパンくずのphpを利用しています。

ウェブシェフさんありがとー!!!
コレでやっと眠れますw(現在5時)