浴衣の女の子とスマホ

ケータイメーカーの企画担当者は見てほしいポスト。

花火大会にて

浴衣をきた女の子が可愛そうな感じ。
晴れの姿、浴衣の女の子ってのは男にとっても
着てる女の子にもロマンの世界だが、
とにかくスマホで電話してるさまがカッコ悪い。

いまの4インチより大きいスマホを握りしめ
電話するその姿は全くもって可憐でない。

なんだろう、習字で使うスズリでも耳に当てているようだ。

洋服ならまだしも、
浴衣や着物にデカイスマホは似合わない。

根付け文化じゃないが、併用なのか子機なのか、
カワイイ電話が必要じゃないか?

とくに大きい女の子が持つとなんとなく進撃の巨人的な…

どんなもんでしょう?
(NECさんやパナソニックさんが
ガラケーに回帰するならぜひ考えてみてはと思います)

ヤマトとガンダムの違いにみる。

ヤマト2199見てます。

ヤマト自体は子守唄に、2くらいからは記憶に有るのですが、熱いですね〜

で世代的にどストライクなガンダムとの違いを。

特にヤマトに有るのは

・物理スイッチを押す人のロマン
(手を下すひとの得難い充実した感じ)
・大出力は大型艦船や基地から縛り
・宇宙の星を探索するロマン

といったところかと。
あと、富野な理屈がなく、戦後のモヤモヤ感を払拭しようとしてた時代の躍動を感じますね。
今後も見ようと思います。