コートの色

景気がどうも悪い方に戻ってるとタクシーの運転手さんと話してた。

コートの色が黒、どうもバブル時代の方にはいかないよねーと。

運転手さんいわく、安定はしてるみたいだ、と。
あぁでも…とも。

運転手さんの話では、どうもダークスーツ、丼もの、皿もの(カレーライスのことを指すらしい)が流行るときは景気が悪いらしい。

流行として持ち上げられてはいないが、すた丼とか本格インドカレーを含め、最近多いよな…

女の子も黒いコートばかり。
クリスマスの翌日だが、もっと晴れやかで良いと思うんだ。

神楽坂T.Cakesでフィナンシェとマカロン

12250001

ランチのあとにちょいお菓子!
人気店みたいでどんどんお客さんが来店。
スゴいね~

良い部屋良い風呂良い景色

12180001

和倉温泉にきている。
美湾荘の8階
海側に泊まっている。
北陸新幹線に乗って高岡のホテルに泊まり、ホテルが凄く豪華で大感激。
二日目は和倉温泉で風呂とカニと鰤。

和室も良いものでなんとなくゆったりしている。
旅館の和室の良いところは、部屋と窓の間の謎スペースだが、今回はでかくてそれが良い。

見晴らしも良いしサイコー
連泊しないと実はあまり見れないけどその凄さの片鱗をチョロッとみたぜ!

久々の旅行楽しみまーす!

晴れ晴れ句会のリード

【詠む、選ぶ、選ばれる。

句会を包む場の熱を帯びて
句は詩になって動きだす。】

俳句ってこんな感じだよな。

インターリンクSIMをiPhoneで使い「PDP認証に失敗しました」と出 た場合。

インターリンクSIMをiPhoneで使い「PDP認証に失敗しました」と出た場合の対処。
いま解決した事案の個人的メモ書き。

【事の発端】

固定IPがあるSIMが欲しくインターリンクさんのSIMを契約していて、この程「128kbpsで使い放題プラン」から「2GBまで高速プラン」にコースを変更した。

さらば128kbps。

また会う日まで…。

んで、変更3日後突如として「モバイルデータ通信」の項目に相当するLTEで接続
しているとインターネットが見れない状態に。

【対応するも解決せず…】
メモリの問題を考えメモリを開放。
次にハード的な問題も考えSIMを抜き差しを何度か。
APNの設定もプロファイルを何度か削除し再度入れてみる。
ネットワークのリセットも何度か試す。

だが…解決せず。

【華麗に解決編】

結果としてマイメニューを見たのが良かった。

「APNプロファイルを発行するWeb」で必要になる
「ユーザー名(ログインID)」のサブドメイン部分がマイメニューで変更になっ
ているのを発見。
ちなみにパスワードは変更がなかった模様。
「APNプロファイルを発行するWeb」に戻り再度APNプロファイルを発行して
iPhoneに入れてみたところ動くようになりました。

サービスを変更するとユーザー名が変わるっていうのは盲点だった。
インターリンクさんのサービスの独特の問題なのかもしれない。

ネット繋がるようになって偉いホッとした。

今すぐできる幸せ回路フルバースト その3 #お手軽 #幸せ

色々つらいときって有りますが、そういうのをぶっ飛ばせるように色々書いてみようと思います。

次は更に簡単、安価にフラワーなヤツを。
これも3~5時間くらい幸せ?

ハンバーガーでもイイのかもしれない。
意外とファーストフードでもどうにかなる。
何をするかというと…
牛肉を喰え!
だ。

喰え!
というと量が要と思われるかもしれないが、量は食べなくて良いらしい。

コンビニのおつまみコーナーにある100円のビーフジャーキーの欠片を少しパクつくだけで幸せ☆

とっ・ても・かん・たん!

お試しを。

今すぐできる幸せ回路フルバースト その2 #お手軽 #幸せ

色々つらいときって有りますが、そういうのをぶっ飛ばせるように色々書いてみようと思います。

次は簡単に満足感高いヤツを。
だいたい5時間くらい幸せ。

何も気にすることはない。
ハンバーガー屋にいくのではなく、本格的なカレー屋に行け。
レトルトカレーでもいいが、可能な限り本格的なヤツを食べろ。

カレーが重要でなく、カレーに入っているスパイスがイイらしい。
で、ここがポイントだけど、腸がカレーのスパイスを吸収する際に幸せな気分にさせてくれるらしい。

カレー食べてしばらくしたらジワジワ腸の辺りがポカポカするのを感じられれば恐らく成功。
これなら一年中簡単に幸せだよな。

今すぐできる幸せ回路フルバースト その1 #お手軽 #幸せ

色々つらいときって有りますが、そういうのをぶっ飛ばせるように色々書いてみようと思います。

まずは手始めに簡単に長時間幸せに浸れるヤツを。
ただし、冬限定だ。

冬、首もとが寒くなったらカシミアのマフラーをしよう。
カシミヤのマフラーでもイイ。

首の周りヌクヌクなのは言うまでもないが、モフり放題だ。
なんなら1日中モフモフしたってイイ。
モフモフモフモフ☆

心ぴょんぴょんである。

肉だ!

11090001

肉だ!
肉が喰いたい!

でも平日の月曜日だしなぁ…
ということで大満足かつ出費セーブのにわかシャリアピンステーキを作ってみた。

オージービーフと夜だもんで値下げになった豚のステーキ肉だ。

野菜は福岡産のレタスを丸まんまひとつ。
デザートはカットパイナップル。

まず、カットパイナップルから大きめのふたカケラを取りだし、発泡トレーの上の肉に指で粉砕しながらまぶしていく。
シャリアピンステーキなんて本格的にやる方からみたら僕のはテキトーなにわか仕様だが、パイナップルは焼き肉食べ放題の際によく活躍してたのでよくわかる。
玉ねぎみじん切りはないけど、パイナップルは熟したのがしっかりある。

通常は肉に切れ目を入れて染みやすくするはずだが、老人ではないので筋に切れ目と強烈な油を切除しながらパイナップルを馴染ませる。

サラダレタスをぬるま湯程度に暖めた湯にぶっ混みしゃきしゃき度合いをアップ。
IKEAで買ったサラダスピナーでガチ回ししたあと冷蔵庫に投入。

シャリアピン度合いが極まった頃(ほんとか?)焼く訳ですよ。
肉を!

オリーブオイルを薄く敷いたフライパンに投入。
味はつけず、オリーブオイルとパイナップルの味のみ。

オージービーフといえばアレだが手間を掛けるとぐっとイケメンになる。
クーっ!うまい!
チシャ菜はイタリアンドレッシングで。
酸味、肉のうまみ、噛みごたえ、しゃきしゃき、ふにゃふわ。
肉とレタスとパイナップルの謎コラボ!

ビーフ後に豚肉を食べたけどそれはそれで柔らかく、味わい深かった。

料理をする気は特になかったけど大満足!
パイナップルをパクつきながら戦果を記載中。

写真はお見せするようなもんじゃないので撮らなかったので、最大の功労者パイナップルを掲載しとく。

ココロに残るうまさだった。

食物怖い

手作りのもの。
冷凍しといたからといって、ずーっと食べれる訳じゃない。
んでまぁ、レンジでクルクル回してチンしたからといって水の分子震わすくらいでせいぜい100度位を何分かという感じなはず。

菌の中には1000度の熱にも耐える奴がいるって昔本で読んだっけ…とか、知識が有れば恐怖も増えるもんで。

なんと無くアルコールっぽかったり、そもそも本来の味がどんなものなのか確かめたわけじゃなかったり。
作った本人も味見してなかったり。まぁ、そんなのはよくある話で。
しかし、薬味の味なのか、何かが変異した味なのか絶妙なラインだと気が気でない。

正にいま、気が気でない状態だ。

鉄の造形の熊さんが昔、見知らぬキノコを鍋で食って集団食中毒になった場にいた際にとにかく濃いお茶を飲んでしのいだ話を聞いだが、それに習って伊右衛門と綾鷹を飲み続けている。

綾鷹大勝利…なるか?

大崩壊

佐藤大崩壊。
劇団の稽古の大崩壊ではない。

沖縄から戻って一週間が過ぎ、脱皮が始まった。
それは、ある日いきなりやってくる。
ハンドクリームで抑えていた日焼け後の皮が剥ける状態が、遂には抑えきれなくなりドーンと剥けるのである。
もぅ、ムケムケである。

こればかりは僕自身のカラダの新陳代謝と維持の責めぎあいの結果だ。
仕方ない、甘んじて受け入れよう。

しかし、こういう大事なときに限ってハンドクリームがどこかにいく。

…?

大崩壊…というより大脱皮か…。