佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

写真投稿サイトにて

20140410_215150.jpg

へ〜
こんな風に撮る人いるんだ〜。

朝焼けの感じ出てるじゃんよ〜

って写真投稿サイトで写真みてたのですが、よくよく見てたら自分がUPした写真でござった。自画自賛…

なんとも。

佐藤健二のおすすめ

このサイトの書き手、佐藤健二が買ったものをご紹介。

節操無く色々買っていきますが、割とハズレなし。

そもそも、買って外したものは恥ずかしいので紹介しませんw

だもんで、購入自体は自己責任ですが、紹介していくのは
いい話だとおもうので商品購入などの参考にしていただけても
よろしくってよ。という感じ。
あと、このサイトで紹介しているものはAmazonのアソシエイト
という商品紹介に関するサービスを使っており
このサイトを見て商品を購入するといくらかさとーにも
チャリンと入ってくるので、何となくでよいのでごひいきに☆

旅さきで自転車レンタル。

20140319_013856.jpeg

金沢の街、まちのりレンタルICカードで自転車を借りた。
旅さきで自転車を借りるのは高松以来か?
高松ではうどん屋巡りをするために自転車は必須だったが、金沢ではグルメ行脚をするために自転車が必要だった。
難を言えば、この金沢のまちのりレンタルの自転車はギアの比率が悪く、重いの重視の二つと、軽いのが一つで、ちょっとスピードに乗るにはヤバイセッティングだったことを記憶する。
ギアが付いてるミニサイクルというのも中々痺れる選択だが、レンタル自体は街を活性化させる意味で悪くないと思うので、新車納入の際はギア比に気をつけてくれればと思った次第。

さくらインターネットでWordPressのサイトを追加する際のまとめ。

以前に勢いで一気にサイトを2つつくってひさびさに
もう一個サイトを作るつもりになったので、次回別のサイトをたてるときに
忘れていると行けないので備忘録。

・サーバ設定

まずは場所づくりですね。基礎工事と言うか。

以前に作ったMySQLのサーバがあるので、新規作成で場所のみついか作成。
その際文字コードはUTF-8で。

・Wordpressのダウンロード。

これは、以前ダウンロードしたものを使って後からバージョンアップってので
問題なさそうなので、割愛。

・Wordpressのデータをアップロード。

フォルダをWordpressから好きな名前に変えてアップ
その際、ファイルのパーミッションを変更。
サイバーダックなら、環境設定で変更可能。パーミッションは705にする。

・アップがおわったら「http://契約した鯖名.sakura.ne.jp/フォルダにつけた名前/

という感じでURLを叩いてセットアップ開始。

・Wordpressのセットアップ。

ココでセットアップを間違えるともう何が何やら判らなくなりますw
だもんで、キチンとマニュアルを見て設定しようぞ。

ちなみに、マニュアルがかなりこの設定部分でテキトーなので困る。

「データベース名」はデータベースという表組の中にあるもので、
先ほど自分がつけたもの

「ユーザー名」というのはさくらインターネット上では
データベース ユーザー名(初期アカウント名)と記載されてる横にある。

ちょっとこのあたりが不親切だわな。

 

・サブドメインの設定

「ドメイン設定/新しいドメイン設定」使いたいドメインを選び、
更に右側の「サブドメインを指定」にもチェックを入れる。
「さくらインターネットでご利用中の独自ドメイン」という
一見何を言ってるのかさっぱり判らない画面に遷移するので
すかさず好きなサブドメインの名前を入れておく。
「ドメイン追加 最終確認
以下のドメイン名を、サーバサービスに追加しますがよろしいですか?」
と脅迫されるがオーケーしてみよう。

・サブドメインをフォルダに割り当てる。

ここで面白いのが、さくらインターネット内ではサブドメインを
マルチドメインと言う名前で扱っているところ。
一瞬良くわからなくなりそうだが、たいした問題ではない。
詳しくはココを見て設定してみると良い。

 

現在微妙なトラブルに見舞われているので、とりあえず、この辺で。

 

WordPressのCazuelaテンプレートでmoreタグを入れると「Continue reading」となるので日本語に直してみた。

Cazuelaのテンプレートのmoreタグを入れた時に出てくる「Continue reading」は
content.phpを編集することで解消するようです。
WordPress管理画面の「外観/テーマ編集」から「content.php」を開いて
「Continue reading」を検索。
その部分を好きな言葉、たとえば「続きを読む☆」とかに変更すると
moreタグを入れた時スッキリします。

もうちょっと読んでみる。

使ってきたカメラの変遷について。 6/6 そしてK-01に落ち着いた。

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

とにかく、1年間色々悶々としながら格闘したあげく、2013年の3月には
CanonのPowerShotG12を売り払ってしまいました。
(いま見返してみると、結構良い写真があるような気もするので
もったいない気もしますが、確か、なんとなくAPS-C位のサイズの素子がないと
プリントした際の説得力が無いと言うことに至ったのかと思います。
画面上で見せる際にはイイですが難しいところ)

そして、G12からPENTAXのK-01に入れ替えて使用。現在に至る感じです。 もうちょっと読んでみる。

使ってきたカメラの変遷について。 5/6 ベストパートナー?G12だが…

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

2011年年末に重いのがマズイのかな?と気分を変えて
コンパクトデジカメを新調することにした。
既にそのころはistDsを1台とLレンズ一本残す以外機材を売り払っており
残ったキヤノンのストロボを使う意味でちょうどタイミングが良かったので
PowerShotG12を購入していた。

kouji道路工事、カッコイイですね。こうして東京は日夜メンテされてます。
yokohama2012横浜。ちょっと写真関係で出かけた際に一枚。(実際はかなり撮ってます)
arashitohanaこれが、僕の好きな1枚。嵐、台風が来てるさなか僕は濡れそぼった花を前にただ一人撮影に没頭してました。
RRロードローラーはバックもするのですね。夜の流し撮りはとっても楽しいです。
kanamonoまともな昼の写真も。オレンジとかきつめな感じでキヤノンて感じがします。

 

 shinjyukuこちらもキヤノンらしい色合いで。暗いところの色づけがペンタと違います。特に光線の解釈が大きく違うので、夕闇とか、こういったネオンサインを写したりすると風合いがかなり変わります。これは、ペンタやキヤノンに限った話ではなく、どのメーカーにもある癖だと思います。ですので、ネオンの写真を見比べて撮ってみたいカメラを手にするのも一つのカメラ選定の技かもしれません。(素子の素性が問題の場合もあるので、その機種を特定するのが早いかもしれません。)
NSJキヤノンらしいパチパチした感じの色。オレンジと空がガンガンです。30Dを気軽に持ち出しているような錯覚もあるカメラでした。ただ、起動が遅かったり、1秒間にレリーズできる回数が少なかったりG15に買い直そうかかなり迷った部分もありました。

G12が2800枚、K-xが1800枚、iPhone4sが9200枚。

合計約13800枚

個人的に判っているのはiPhone4sの写真としての限界。
作品にはならない。
もっとも、スナップ写真としてはとても優れていると思うのだけれど
誰かに見せたいとても素敵な瞬間。
といういみでは、ちょっと見せられる何かにはならない。
たとえば、知っている人の写真でもiPhone4sはデバイスとして優れているとしても
どうにも、メカ的な限界があるようでどうにもならない。
しかしまぁ、持っていると撮ってしまうもので、積もり積もって9000枚。
恐らくそんな中で有用な利用方法としては、自分撮り/自分と友達を撮る
もしくは、ご飯の写真を撮るといったところでしょうか。
生活のスナップを撮るのはとても良いのですが、
とてもいい景色や気になる瞬間や場所があったとしてHDRを駆使しても
iPhone4sのカメラではどうにもできない部分があった訳で。

また、それと同時にK-xが何か嫌な感じなので追加したG12も
そこまで褒められたカメラではないことにだんだん気づいていったわけで。
そもそもG12は前シリーズを使った気鋭のカメラマンが残した1枚に惚れ込んで
買った部分があり、カメラとしての可能性、レンズの素性の良さを求めて
買った部分がありました。

撮ってていままでと違う感じがしました。
ウエストレベルで撮ることが多くなり、
街の写真を撮るのが楽しくてしょうがなくなったのですが、
途中9月を越えたあたりから、
ぱったりとシャッターを切ることがなくなりました。
なんでだったのでしょうか?(展覧会が終わったから?)

6.PENTAX K-01

使ってきたカメラの変遷について。 4/6 強烈なスナップカメラiPhone4s

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

そして、特筆するべきこととしてはiPhone4sを9月に手に入れた。

macb大阪のセシルの看板ですね〜。東京の看板とはまた少し違う。大阪のデザインは東京に比べプッシュが強いんですかね。僕は大阪のデザインがけっこう好きです。
ameアメ村の朝。僕は壊れた靴を交換するためにこのあたりを徘徊しました。たまたまたちよった感じですが、朝6時台のアメ村ってのはまた何か違う感じがして楽しかったです。
hdrHDRによる東京駅。こんな感じがiPhone4sの限界と言うところでしょうか。HDRのソフトを使ってiPhoneの中で作成したものですが、こういった処理がケータイでできると言うことも特筆すべき点ですね。
ekimae糸魚川の駅前。夕映えというか、すこしひなびた感じがでてますね。でも、別のカメラで撮ればもう少しどうにかなったかな?とおもうと、ちょっともったいない気がします。
densyaiphoneこちらも糸魚川。電車と雪と北の空気です。

で、一眼レフでの撮影枚数は一気に減った。
iPhone4sでの撮影枚数が年間7500枚程度、K-xでの撮影が7500枚程度。
もう全然駄目である。

前年の半減。

一つには、iPhone4sが学生当時手にしていた写ルンです的な撮りやすさがあり
シャッターチャンスに既に手に持っている可能性が高い。

そして、K-xのペンタミラーが見ていて面白くない。

仕事や依頼されて草野球を撮影することがほぼなくなったのもあるが
とにかく撮影枚数が減った。

5.Canon PowerShot G12

使ってきたカメラの変遷について。 3/6 ちょっと気分が出ないK-x

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

で、人を撮ることが少なくなり、2011年の正月からメイン機をk-xに変えた。

 

sakuraさくらの季節はやっぱりカメラを持ち出すのが楽しいですね。僕はココの坂を35年くらい前に登った覚えがあります。意外と変わらない。新宿の風景なのではと思います。

sakura2さくらの新宿中央公園。いつもは殺伐とした公園ですが、さくらの季節はいいですね。

 

 

aoimori青い森鉄道をおりて更に北に向かいます。

 


bay函館の夜の倉庫街ですね。ペンタらしい色といいましょうか。薄暗いとこが薄暗い。

 

 

 

densya長万部の駅舎からでしょうか。

 

 


toyako洞爺湖の湖畔。夜になると湖は撮って尾どうしようもないので、雪に埋もれた公園?部分をとってました。何だか幻想的。
manbeこちらは雪の長万部。吹雪いてました。

 

umibe長万部の冬の海岸。することの無い僕とカモメは凍えながら途方に暮れてました。
totyuugesyaこれは、旅の帰り、郡山とかそのあたりですね。

4.iPhone4s

使ってきたカメラの変遷について。2/6 EOS30Dについて振り返る。

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

前回のPentax istDsの続き

そのあと相性の良かったistDsを買い増し、
人を撮ることが多くなりEOS30Dを買い増し
(AFに関してPENTAXは当時から難があったのとキヤノンのロゴとLレンズを
みるとニヤケるおじさんたちが多かったので、仕事で使うタイミングが多く
PENTAXの方が、本当は良い感じになる部分もあったのだけどまぁ仕方ない)

daiba20-35のLレンズ。なんとなく相性よくないかんじでした。下にあげたタムロンの超広角11-16等と比べて、ちょっと元気が無いと言うか。やはりフルで使ってなんぼなレンズなんでしょうね。
ro7こちらは、28-70のLレンズ。人を撮るのに随分使いました。相性は悪くないけど、重いので用途をしていして撮ってた感じですね。

 


1116 完成前のコクーンタワーをタムロンの11-16で。超広角レンズが欲しくて中古で買ったのですが、エラー99がでたり中々使って微妙な部分もありました。(おそらく個体の問題)まぁ、いま見ると稚拙な絵ですし、撮らされた感が大きいですね。
hashiこちらは浅草に向けて架かる橋。例のオブジェが夜も輝いてますw 個人的にはキヤノンのカメラってのは、当たり外れをどれだけ少なくするか?と言うことを目的に作られてるんだなって事が触ってて良くわかりました。あと、サードパーティーレンズメーカーのレンズが気軽に使えるのはいいなって思ったり。ペンタではこうはいかない。

ペンタックスのistDsをメインで使っている時期は主に14000枚前後を
平均して撮っていた。元々人を撮ることが少ないタイプなので
この数はあまり多い方ではないのかなともおもいます。

データを見ると2006年前後〜2010年の年末くらいまでistDsを使ってます。
EOS30Dも後半は併用していた覚えがあるけど、人を撮る時以外は重いから
持ち出していないようで、思い出の写真はistDsで撮っていることが多いですね。

3.PENTAX K-x

使ってきたカメラの変遷について。 1/6 istDsについて振り返る。

連休で何もしないのもなんなので、カメラについて少し書いてみた。

1.PENTAX *istDs
2.Canon EOS 30D
3.PENTAX K-x
4.iPhone4s
5.Canon PowerShot G12
6.PENTAX K-01

PENTAXのカメラをずっと使ってきている。

そもそも自腹で買ったカメラはNikonであり、
銀塩の一眼レフを使っていた当時はNikonのカメラが好きだった。
(実はそのかめらがコシナ製だと知るのはずっと後の話。通りで軽い訳だ)

高校の頃までは狂ったように写ルンですを使ってた。
随分バイト代をカメラにつぎ込んだが、レリーズを切るタイミングはウマくなったが
カメラに対する愛よりも機動力が重要だった。

そして、デジタルに移行するときに、カメラが軽い方が良いのと
コスト面でニコンは敬遠するに至った。(ニコンのカメラはD70がまだ高かった)

たまたま手にしたistDsはペンタプリズムをのせた素性の良いカメラだった。

dal犬とはペンタは相性よかったような気がする。

 

 

taxi写真では渋めの色が好きだからCCD機の方が良かったのかも。

 

2.Canon EOS 30D