佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

梅雨のはじまり

まばらな霧雨が西新宿の街に。

次第に路面は雨に染まり、街灯が斜め横に向けて降る罫線の列をあらわにする。

これだけ細かな雨だと天気予報やアメッシュも役にたたない。

幸い、上着は着てるし寒くもないからとりあえず濡れて帰ろう。

シャワーでもかるく浴びて早めに寝よう。

紫陽花が夜の闇の中、梅雨のはじまりを喜び揺れていた。

手ブラ

夕飯を買いにコンビニへ。
帰宅するデザイナーさん(可愛い)となんとなく一緒に玄関へ

デザイナー「手ブラですか?」
当方「?」
( ´-`).。oO(…ぉ、おいらが?)

もうちょっと読んでみる。

目標と目標変更

目標に向かうも挫折…。

ある朝起きたら目標に関する興味がまるっきりなくなっていた!

…など、目標に対する状況やココロの変化はよくあることだ。
(本当はそんなには無いが)

もうちょっと読んでみる。

あいさつ(^-^)/

最近、知らない人にあいさつをされる。

もうちょっと読んでみる。

大勝軒で大人になる。

大勝軒にて夕飯。

野菜トッピング
ラーメン

もうちょっと読んでみる。

背徳深夜。

深夜と言えば夜食。
終電で帰宅
肥る…と思いつつもチリトマトヌードルを買い込み家に着く。

夜食にカップ麺。

正直どうなん?

罪悪感からトマトピューレとバルサミコ酢をたっぷり入れて、若干健康食チックにしてみた。

が、まぁ、カロリーは増えるくらいだろうか。

まぁ、ストレスの溜まる現場だし気晴らしになれば…

…いいのか?

そんな夜だ。

風邪をひく

喉にキテる。
周りがひどく咳をしている。

デザインフェスタが終わったのと、仕事で山場を越えたので一息ついてるのだけど
大概そういうときに風邪をひく。
お腹にくるか喉にくるか。

体格は良い方だけど、わりと風邪に弱い。

見た目じゃないんだよなぁ。

過ぎたことをしない。

マルチタスクに耐えるPCも、メモリやCPUの受け付けられる限界の仕事量があり、それを越えると緩慢な動きをしたり、あまりにヤバいと再起動が掛かったりする。

もうちょっと読んでみる。

さすが伊勢丹。

130516_1524~001.jpg

サービスは計りづらいもの。
定型にできないから継続が難しい

それだけに良いサービスに会ったときは
なにか花でも咲いたようなフワッと素敵な気分になる。

今日は仕事場の休み時間を利用して伊勢丹にきたのだけど
野暮用もなんとなくいい気分に。

サービスをする側に立つ場合は、見た目や扱う内容こそ伊勢丹さんとは違うけど、相手のコミットに見合う配慮と、僕にできる種類のちょっといい気分になる何かが提供できればと思った次第。

やめてと言われても絵を描かくだろう。

誰に頼まれる訳でもないが僕は絵を描く。

絵が描けないなら色を塗る。

色がダメなら線をひく。

描き方を教わりマヂメに取り組むようになって20年近くそろそろたとうとしてるが、いまやめて無いのだから、マトモな意識があるうちは、描き続けるだろう。

21年前のワークシャツを着て出社

ラングラーのワークシャツ。

昨年秋にヴィンテージアイテムとしてモノの本に出ていた…

そんなモノを着て華麗に出社。

もうちょっと読んでみる。

反省か、前進か。【ライフハック】

負けたら忘れよう。

負けの中には勝ちの要素は驚くほど少ない。

負けたって取って喰われる訳じゃない。

もうちょっと読んでみる。

目的を持つ【ライフハック】

時間とパワーを有効活用するために目的を持つことはとても重要。

10代は周囲の期待や思惑があるから個人的に目標なんかなくてもなんとかなる。
20代は自分探しとか自己実現とか世間が用意した謎解きという名の目標めいたものがある。

30過ぎてからがヤバい。
他者による目標の提示はない。
フリーバッティング状態。
特に妻子がいなきゃヤリ放題だ。

そして30代以降の共通の問題として、時間の問題がある。

もうちょっと読んでみる。

5月なのに寒いぞ。

連休過ぎて5月7日。
やたらに今日は寒かった。

いま家に帰るとこだが、帰って温かいスープでも飲むとしよう。

や、マヂで。