相対スピード

相対スピード
つまり、ひとやクルマのスピード差は問題だ。

死ぬ気でトライする人とユルユルやってる人が同じ場所にいるとストレスだなと。

ユルユルやってる中にも問題は山積みで、少し難所が来ると折れて飛ぶ。
ブラックだなんだ、色々言うやつも居るが飛んだらそこまで。

ユルユルやってるヤツは隣の顔をうかがったり「みんなで」って思想が強い場合が多いので折れると連鎖するし、飛ぶとみんなで飛ぶ。

アーリーアダプタでなくレイトマジョリティにその「みんなで」という意識は多いのでは。

相対スピードは一致していてみんなぶっ飛ぶんだから目も当てられない。

相対スピードによる摩擦がやなら、距離をおくこと。

レイトマジョリティの連鎖に巻き込まれたくないなら自分を持つことか。

群れてるのも楽しいが道を示す立場だったり、事を成すつもりならレイトマジョリティの時間軸に流されないことだ。

なにかをしないので有ればその怠惰な時間は楽しいのだろう。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。