限界区域シルバーシート

シルバーシート
最近では優先席と言うが
既に限界だと思う。
とにかく電車の中に老人が多い。
都営線はシルバーパスなんてあるからさらに酷い。

都営大江戸線、ざっと見渡して6割が老人。

バスに限れば8割が老人だろ?

シルバーシートなんてスペース的に無理。

だから、シルバーシートの利用可能年齢を引き上げてみてはどうか?
85歳以上とか。
寿命平均からマイナス7歳とか。
とにかく今の60歳近辺は昭和期の50歳くらいのフィジカルな気がします。

あとは社蓄の優先席とかね。
心拍数異常や血圧減退して顔色悪いリーマン優先席

もしくは老人が当たり前の世の中になるのだし、次世代を担う人を優遇するのはどうか?
妊婦〜1歳児までを育ててる方の優先席。
あとは現状維持でいいけどさ。

老人は一般人なんだから優先しなくてよい。

もしくは老人が70歳からという認識を改めるか。

もっとも譲り合いの精神だし疲れてそうな老人やがいればどうぞ!と思うが、都営線で出掛ける老人が普段社蓄生活をおくる僕よりもイキイキして見えるのは常。
(とはいえ、団塊とか権利主張するやからがいるから優先席エリアには近づかないが。)

社会が変わってきているし、なんらか対策をしてみては?と思う次第。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。