ノルディックウォーキングを始めた。

20140512_001941.jpeg

なんとなくだがノルディックウォーキングをはじめた。
スキーの距離競技がやってみたかったのと、歩けば歩くほど下半身と上半身の筋肉バランスが悪くなるのを実感していて歩くだけでなく、上半身強化にもなるノルディックウォーキングをやりたいなと考えていた。
肩掛けバッグではなくザックを新調し、カメラバッグもザックタイプの物も運がよく手に入り、花粉症の季節も終了。
ウインドーショッピングついでに入ったエルブレスでレキのシュープリームと言うウォーキングポールを入手。
トントン拍子に全て揃ったので昨日から歩き始めた。
ケータイ持ちながらとかのながら歩きができないのと、汗をかくのが玉に瑕だけど予想してたのより面白いかもしれない。

ただまぁ新宿で赤い棒を両手に懸命に歩いている様はあまり普通とは言えない。
もはや移動時間は運動のために歩いていると言っても過言では無いような形相…

縄跳びとかと比べて根気は必要なさそうなのと、足を止めてカメラを構えるのには相性が良さそうなのが魅力かも。

旅先では1日20〜40kmくらい歩くので良い投資になったのではと。
旅先にスケボー?と考えた時もあったのですが運動神経良さげな若い子が生傷絶えないのを見てご遠慮いたします!と思い久しかったので別な何かに到達して何より。

LEKIのポールにしたのは結局回り回って高級メーカーにたどり着くのは目に見えてたのでカラダに触れる部分と主要な道具は妥協しないに限るとコレまでの人生経験の成果かな?
(スキーの靴はラング、自転車はサンマルコとルックのペダルでスペシャライズドのフレーム、ボディボードはマンタと行き着くとこはその時代の良いところだった)

ダイエットと言うよりカラダ動かすことを続けると言うとこかな?

習ってはじめたわけでも無いけどなんか楽しそうなので長く続きそう。
新宿で私服、赤いポールをみたら僕なのでニヤニヤ見守ってくださいw

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。