佐藤健二オンザウェブか、佐藤健二ドットコムか?

昔ムカシ、高城剛氏がテレビで言ってた。
日本人が言うホームページってのはウェブサイトのことだし、例えば佐藤健二さんのサイトは佐藤健二ドットコムじゃなく、佐藤健二オンザウェブが正しいよ。
といったようなことを言ってた。
もちろん佐藤健二ってのはココでの方便で実際は別の名前か例を出してたとおもう。

それと、誰か忘れたが、自分の名前のドメインをとってるんだと、ガッツリマンデーかなにかで話していた。
いや、もっと前の番組だったかな?
2000年前後くらいか?

そして、ドメインをとり、僕は自分の言いたいこと、その瞬間取り止めも無いおもいつきで、仕事に使わないようなどうでもいいことを束にしようとここに記載している。

佐藤健二オンザウェブ?
このオンザウェブってのは、実際は的を得ているようで大事なとこを外してる。

ここは日本で僕が使えるのは日本語だけで、たまたまココを見る人も日本人だし文法的にもしくはネイティブの表現として適切でも僕のこのサイトを的確だと褒めてくれる人はいたとして、それだけでありそれ以上は望めない可能性が高い。

だからまぁ、佐藤健二オンザウェブと佐藤健二ドットコムを併記するようにした。

そもそもここのドメインをとったときにすでにドメインは佐藤健二ドットコムだったわけで、佐藤健二ドットコムとsatokenji.comが符合しないのは少し変な感じもしていたのでね。

おそらく数年が過ぎると、機械翻訳もいい曖昧な部分を活かした人間的なチューニングができるようになり、和製英語や日本人がわからない英語をうまいこと機械翻訳するようになってきてもいる。
正しい英語を使わずとも大体通じる世の中が来ると思う。だからひとりの日本人が適正な英語表記をここのサイトにしていなくても大した問題ではないのではとも。

まぁなに?自分のサイトだし、ドメインもあることだから、好きにやらせてもらうさ。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。