ポケモンキーボードを引っ張り出してiPhoneと繋ぐ。

20140504_035400.jpeg

個人的に興味本位で買ってみたポケモンキーボードだけれど、最近使っていなかった。

iOSが5の頃に買ったのかな?
そのころは、入力がまぁできればいいかと言った感じだったけれど、iOS7になってちょっと磨きがかかったのでは無いだろうか?と思う位にかなり使える感じのキーボードになったように思う。

電源がいまはやりのリチウムイオンバッテリーではなく、エネループも使える単三電池しようなのが特にいい感じです。
久々の投入でも問題なし。
なかなかのキータッチ。
文章を書くことを仕事にしようと考えていたこともあり、文を作り出すのは好きなことの一つなのだけれど、これなら新しいノートパソコンも必要なくどこでも気軽に文章を作っていけるなと思い中。

ノートパソコンで無ければならない部分ていうのが、以外と少なくなってきていて、おそらくMicrosoftのOfficeなどを使用しないのであれば、もんだいなくiPhoneやiPadで運用ができてしまう世の中に来ているのだけれど、なんとなくここ数日ノートPCが欲しくなっていたわけで。

おそらく、ノートPCを買ったとしても、使うことといえば、テキスト入力くらいなものなのだから、これでなかなか良い解決に到達できたのでhないかということが考えられる。

家にあるポメラの活用も考えていたのだけれど、あれは、電池が単四電池なのと、キーピッチが何と無く体に合わなかったのと、更にはポメラ自体が重く、折りたたみしくのキーボードがなんとなくイケていなかったのが僕にとってはマイナス。

そこのところこのポケモンキーボードはなかなかいい。
実際に業務で使っているキーボードとの配列が少し違うので、タッチタイピングをして行く時にすこしだけストレスが有るけれど、そういうものはあるていど慣らしていくことでどうにか解決デキるものの部類だと経験的に知っている。

問題といえば利用シーンくらいなものか。
実際にはこのキーボードは持ち運びのことがあまり考慮されていないから、キーボードを持ち歩くためのバッグが必要になるのかもしれない。

ただまぁ、MacBook Airなどを購入しようと考えていたところからすると、1キロ程度の重量を背負い続けることから考えれば、この数百gの重さしか無いポケモンキーボードを持ち運ぶのはそれほど国なることでは無いのかもしれない。

記事を書き、投稿して行くくらいのものであれば、このキーボードで大体まかなえてしまいそうだ。

今後そこそこの長文がお目見えする際は背後で僕がこのキーボードを走らせているのではと思っていただいてよいのでは?と思う次第。
それくらいこのキーボードがよく走ってくれるし、パンタグラフのキーボードでも無いのにこれだけいい感じに打鍵できているということじたいが感動的なことなのであって。
久々に棚から引っ張り出してみた甲斐があったというものだ。

少々入力のテストをかねたようなところがあり、急な長文で驚かせてしまったかもしれないが、とにかく僕はすこしだけ気分がいいし、ここからすこしだけ努力というものをしてみようと思った次第な訳だ。

うん、ポケモンキーボード、いいじゃないか。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。