そうね、

色々考えて生きているが、それほど凄い訳じゃない。

小さな頃は20年くらいたてばエアカーとか手塚治虫の世界くらいになるんか?
と思わされたがケータイでWebやる世の中にはなったが車は空を飛ばないどころかいまだにゴムタイヤをはいて走っている。

僕さとーも空はとべず、UXなんて話をするくらいケータイと利用者の暮らしやそのクライアントとのコミュニケーションはどう変わるのか、どう変えたいのか、ホントはこうじゃないの?

なんて考えてはいるものの地を這う虫のように日々暮らしている。

ただまー空を飛んだり奥歯に加速装置はなくても歳はとるもんで
結婚もしたいなと思うしまだまだゲージは満タンなので
そのゲージをうまく使うためにも
物理的に、精神的に色々もちものを減らしておこうかな?と思う次第。

そうね、

たまにこういうふうに気を回すことは、ダイナミックに動き続けるうえでかなり重要だったりする。

地を這うがダイナミック。

矛盾するくらいが楽しいじゃないかと。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。