少しちがうが重要

1月も終わり。
昨年とベクトルが少しちがう方に舵をきっている。

生活も仕事も少しちがう方に転がりはじめている。

変わることもワルい話じゃない。
言ってしまえば、あまりに変わらないことは退屈だ。

みなが僕に
「変わらないね。」
と言うのはみなが相対的に歳をとったり、苦労をしょい込んだのが顔に出てるからと理解している。

僕が何かしょい込んでないとでも彼らは考えているのだろう。
変わらないのは絶え間ない努力のおかげだ。

近年、変わらないね。ということばには小さな怒りをはらんでさえいるように聞こえる。しかし努力をしない彼らにやっかまれるなどお門違い甚だしい。

状態を留め、新しいことを取り込み、そして古くならない努力を保つ。

ただまぁ、飽きたのなら変えるのもワルくない。

それはそれで得るものもあるだろう。

慣れないことも新鮮でイイじゃないか。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。