持ち歩いているカメラをPENTAXからOLYMPUSに変えた。

長年愛用しているPENTAXからOLYMPUSにもちかえてみた。

K-01にFA43mmを付けて持ち歩いていたが、腰痛気味なので
E-PM2にLumix G14mm f2.8にした。

軽い。

だが、なんとなく撮っていて感動がない。
PENTAXの大げさな音や操作系のいじれる感がよかったのかもしれない。

ただ、E-PM2も悪くはない。
ものの境界の描写が少しおかしい気もするが、まだ撮りなれてないからな。
レンズは1万数千円で買ったが、光源の表現があまりよろしくないように思うが、記憶色よりに抜けの良い絵をたまに出してくれる。

E-PM2は良い素子を積んでいるが、感触として撮れてる気にさせるが、その実ピンぼけ量産機になりつつある。

ホールドがそこまでよくなく、タッチで追い込むフォーカスが実はそこまで正解でないと痛感中。

マニュアルフォーカスはE-PM2ではするきがないので感覚が掴めるまでまだ早合点はしない方がよいのかもしれない。

個人的にはレリーズ時のシャッター音が「タームギュ」という感じで何か楽しくない。

マニュアル、Avで一週間使ったがマニュアルはこのE-PM2では構造的に使いにくいことを痛感。

フルオートでフォーカスだけ選択で良いかもしれない。

明日からはボディキャップレンズを使って撮影してみようと思うがどうなることやら。

コメントは受け付けていません。