花火のあと新宿駅トイレにて

旧知の知り合いとあい、しこたまのあとだ
新宿駅、

トイレにて小を少々。

目の前の目線にある棚にタバコの箱とライター

小のブースから出口へ向かうかとしたところ

パンクにーちゃんに呼び止められる。
「タバコお忘れですよ。」
と。並んでた一つうしろから声。

確かにタバコとライターが僕の目の前に有ったが、
僕はタバコを吸わないし
それは僕のではないのですよ。

「あぁ、僕のじゃないですよ〜」

と返事+笑顔。

世知辛い世の中だが
中々良いパンク兄ちゃんはいるもんだ。

コメントは受け付けていません。