過ぎたことをしない。

マルチタスクに耐えるPCも、メモリやCPUの受け付けられる限界の仕事量があり、それを越えると緩慢な動きをしたり、あまりにヤバいと再起動が掛かったりする。

マルチタスクに耐えるひともPCに挙動が似ている部分がある。

どんなに凄い逸材も、マルチタスクが過ぎると処理が遅れて普通の人レベル以下の動きしかできないようになったりする。

そんなんじゃ時間がもったいないし、あまり気分のいいもんじゃない。

だもんで、まー、仕事も趣味もほどほどがいいだろう。

僕は凡なうえ、欲張り過ぎるとこもあるから、少しオーバーかなと思ったらユルッとすることにする。

たまにだけどね。

コメントは受け付けていません。