【beats X購入】誕生日プレゼントを自分で買ってくる

image1.jpeg誕生日プレゼントは自分で買ってくる。
そんな謎の習わしが中学校位から断続的に続いておりまして、今日も銀座へ。

アポーストアと山屋へ。

念願のbeats Xが今年のチョイス。

面白いもんで、Apple Storeってのは、その場でアンボックスするんですね。

実家でオープンとか、そう言うパアァ…ってハレの感じではなく、店の軒先で友達と開けちゃうような謎感覚。

まぁ、自分へのプレゼントだなんて謎の話はしてないので仕方ない。
言わないからそんな感じなのかも知れません。

(どちらにせよ、アメリカ式の包み紙目の前でバリ破りの開封の儀式みたいなのは何処と無くまだ体に合っていないのかもなと、日本的な感覚をApple Storeで思い返したり)

アンボックスしたbeats Xは気密性が高いようで外の音が遮断できていい塩梅。
カナル型のイヤフォンを何台が持ってるけど、以前のものよりしっかりだ。

平打ち麺みたいなコードはごちゃごちゃにならないし、通話もそのまま出来たりと。
コードが長くないのもあるのか、タッチノイズとか全く気にならない。
AirPodsとは違いバラけてないので電池管理も一台でオーケーだ。

イヤフォン、音いいの?と考えるとブラウンの愛用してたイヤフォンの方がクリアな音がしたように思います。

ただ、音質追求派ではなく、日頃手軽な方がイイかな?と言う自堕落生活+AACの最適化などApple製品を使うことの良さを手軽に手に入れられるので中々イイかな?と。

こう言うものはしばらく使ってから本領が判るものですが、いま帰り道使ってる間ではとても気に入って使っていられるので、長い満足が得られそうでなにより。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。