電車の旅から路線バスの旅へのスイッチは有るのか?

image1.jpeg

電車の旅から路線バスの旅へのスイッチは有るのか?
北海道から帰ってきた。
今回比較的多く路線バスに乗った。

北海道、路線バスの旅。

うん、蛭子さんが出て来そうな響きだし、浪漫を感じる人もいるだろう。

だが…無いな。

バスの旅は非常に厳しい。
バスの運転荒いし、それどころかバス停が分かりづらすぎる。
電車で乗り過ごしても一応駅舎が有ったりするが、バス停は看板のみが多いしな。

沖縄のバス停については廃止したバス停を残しておくのに問題が有ったが、冬の北海道は夜が早い割にバス停に明かりが1つもない。
バスの本数は電車よりましだが…
そして、バス停を他社の乗務員は知らない。
聞いても大丈夫じゃね?ってレベル。
昨晩の釧路空港行きのバスに乗ったのだが

「はっ!何かおかしい!!」

と野生の勘を働かせ一瞬で「ココは違うぞ」と何かを悟り片側4車線の道路を対向車線にスイッチしたらギリギリ乗れた訳で。
時間通りにきたバスに乗ったら別の路線とか、とにかく不案内極まり無いので、どうにも旅行にはおすすめできない。

こう言うのを解決するのはARとかなんだろうけど、どうなんでしょう。

昨晩は結局大楽毛駅前からバスに駆け込んでリュックを担いだまま腰ひねった体制でシートに収まるかたちでこのテキストを書いた次第。
それくらい初見殺しであり、ハードな旅程になることを実感。
路線バスの旅?
ないなぁ…
と思った次第。
(テレビのはロケハンきっちりやってるファンタジーだ)

iPhoneから送信

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。