どんなカメラを持つか?2016

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 21.0px ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: #454545}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 21.0px ‘.SF UI Display’; color: #454545; min-height: 25.1px}
p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 21.0px ‘.SF UI Display’; color: #454545}
span.s1 {font-family: ‘.HiraKakuInterface-W3’; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 21.00pt}
span.s2 {font-family: ‘.SFUIDisplay-Regular’; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 21.00pt}

写真撮るのがライフワークの一部と化しているが、カメラの選択は中々難しい。

基本的に

・取り出してすぐ撮れる

・軽い

・電池が持つ

・素子が大きい

・レンズがあかるい

と言うところがポイント。

方向性としては三方向

・作品撮り、撮影旅行

・日常の気分を撮る

・咄嗟のシャッター、SNS向け

と言うところ。

機材としては作品撮りは「一眼レフ/ミラーレス」

日常は「コンパクトズーム機」、咄嗟のシャッター、SNS向けは「iPhone」だ。

特に昼でズームが要らない、SNS向けならiPhoneでイイだろう。

アプリも色々あるしVineやInstagramなど小さな動画を作りシェアするのも楽しい。

新機種が出て画質が上がったのなら即座に買い換える。

コンパクトズーム機の選び方は素子のサイズにある。

素子は1/1.5〜1インチあれば良い。

それより素子が大きくなるとボケは出るようになるが、レンズが重くなり、カメラの挙動が遅くなり、電池が減るようになり重くなる。

APS-Cが毎日持てるギリギリのラインだが、記録写真の性格も有るし、軽いモノが少なくなるり電池の管理が面倒になるので注意だ。

電池に関しては持つ方が良いに決まっているが、USBmicroBのケーブルでカメラで直接充電できるものを探すと良い。

また、iPhoneとWi-Fiで繋がり好きな写真をすぐに取り出せるものが良い。

結局、電池の管理とデータの取り出しが早くないと使わなくなる。

だから、カジュアルに持てるものをカメラに求めた方が、良い写真を残す事が多くできるようになる。

一眼レフ、ミラーレスなどの機材について。

コレは趣味の世界だ。

素子が大きく、軽く、電池が持つものが良いように思う。

レンズは妥協なく、しかも持ち運べる最大限のもの。

更にシステムとして三脚とストロボも必要だろう。

ペンタックス645Zの購入も考えたがさすがに重すぎる。

いまはEOS6Dが軽く、レフ機で電池が持つので購入を考えている。

70mm-200mmF2.8など人を撮る場合必要になる素敵なレンズも有るが、可搬性重視という事で、現状は50mm F1.8と手持ちの古いLレンズで凌ごうと思っている。

24-70mmF4や24-105は同時購入するかは現状不明。

キヤノンのカメラを買う以上、単焦点である必要性は希薄だが、そこまでカメラに払うかも不明。

旅行やモデル、灯具にお金を掛けるのもまた写真だと思うのでね。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。