シン・ゴジラを見てきたぜ!

庵野監督新境地!

シン・ゴジラ、これは面白い。

特撮と毛嫌いする必要はない。
庵野氏独特のアナクロさはセーブされてる。
ゴジラを知らなくてもすんなり入れて分かりやすい。

個人的に不安がなかった訳ではない。
「巨神兵東京へ」だっけか?

アレが有ったからかえって不安が有った。
が、結果を言おう、

絶対いまみるべき!

庵野監督ちゃんとしたステージが有れば全然問題なしだわ。

もうエヴァの新作は要らないんじゃね?

在来線!鉄ちゃん涙の展開w

ゴジラを真面目にみるのはこれが初めてだけどココひとつき位ずーっと特撮漬けだったので凄く個人的にもタイムリーだった。
(平成仮面ライダーを見続けてきた。ドラゴンナイト、アマゾンズ、龍騎、クウガ、アギトまで)

この物量による波状攻撃は庵野監督ならではだと。

ラストの

の文字を見るまで怒濤の展開で楽しめる。

ちなみ、あの「終」の筆跡は庵野監督の直筆っぽいですねw

●見ながら色々考えた。

ネタバレしてもなんなので、ココからは映画見ながら考えてたことを書いときます。

それはズバリ、財産をどう作るか。
って事です。
パニック映画を見ながら色々シミュレーションして頭にどれだー?って回ってた。

・車は渋滞
・ヘリは駐機カネ掛かる
・家は粉々
・マンションはポッキリだ。
・バイクはいけるかな?
・マウンテンバイクは大丈夫かな?
とかね。

結果はモバイルでハンディなこと。
そして意外にもクラウドや通信が効くのが良い。

シン・ゴジラを見ていて311の震災の時をフラッシュバックしている人は多かったと思うが、正に災害や災難は局所的に発生し、それ以外の場所は無傷で経済活動を継続したりしているわけで。

となると、給電、ネットが繋がれば多くの活動はすぐに復旧できるわけで。

バッテリーの持ちも気になるからiPadのセルラーに安いSIMがベターかもしれない。

・クラウドにデータが有れば問題ない。
・クラウドはアカウント停止が有るので無闇に過信はせずだが、悪くは無い。

・Amazonのphoto向けクラウドとAppleのクラウド、Googleは更にバックアップで。

・ドロップボックスも良い。

・役目を決めて冗長構成をオンプレと一緒に組んでおく。

・あとはカネだ。

・現金は良いが、通貨は変動する。

・お金が有るなら円が高く成ったら金地金でも買うと良い。

とりあえず、今晩は色々考えさせられた。

●さよならエヴァの呪い

やぁ、庵野監督やっとエヴァの呪いから解き放たれた感じですね。

庵野監督は特撮オタクでありファンだったひとだが、彼をコンテンツ制作の呪いから解き放ったのもこれまた特撮だったと言うのは面白いところ。

個人的にはエヴァはもう良いから今回みたいな新作を見たい気がする。

別にいいんだよ、ブライガーの新作でも、過去の大作掘り起こしでも。
彼の活躍で日本人が新しいビジョンが見えるなら、憶さずすすんでくれればさ。

ガルパンはいいぞ。
と言うけど、シン・ゴジラは諸手を挙げて激しくプッシュしたい新しく、庵野監督らしい傑作だ。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。