手荷物とドラマ

飛行機は手荷物、機内持ち込み派。

バックパックひとつでなんとかなる。
25リットルくらいで1週間くらい。
(現地で洗濯は必須)

トランクを待つ必要はないし、気分を変えるために出掛けるのに荷物の多さで微妙な雰囲気になるのは御免だ。

国内ならロッカーを活用しアタックザックがわりのショルダーバッグや小さなリュックでそこらを回ればいい。
海外ならそのまま行動したって構わない。

きっと必要なものも出てくるだろうけど、ドラクエみたいにアイテム探しの旅もいいだろう。

荷物が多いとイライラし、必要な荷物が足りないとウキウキする。
不条理な気もするが、旅先での用品との出会いはなんだかドラマチックだったりもするしね。

爪切りひとつ、あるいは単3電池4本でさえドラマになり得るのは楽しい。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。