【独断・偏見】状況別、カメラのレンズなど何を買うか?

image1_6.jpeg

【独断・偏見】状況別、カメラのレンズなど何を買うか?
撮りたい対象、もしくは対象との関係性で必要なカメラのレンズは随分変わってくる。今日、久々に東京オートサロン2016でコンパニオンを撮影し「そういえば、こういう場所で若い女性を撮る機材が無いな…」と気づいたので書き留め、更に見に来る人に対してのメッセージも添える事にした。

それでは始めよう。

★準備
レンズペンを買う。
ペン先だけでも良い。
ブロアーをかう。
シュポシュポ。

★面倒
面倒なら便利ズームを買えばイイ。
18-200などでイイ。
なんならカメラは持たなくたってイイ。
期待はされてないし、撮らなくたってイイんだから、撮らない方がイイ。
スマホのカメラで気さくに必要なだけとればイイ。
一眼レフなど実は失敗写真製造機でしかない。

★風景
16mm〜70mmくらいまでの間の単焦点レンズ一本を買う。
オススメは135フルサイズの24mmとか、28mmとか。
30mm前後でもイイ。
とにかく妥協点はない。
それが自分のベストなレンズだと信じ込む。
そして持ち出す。
ズームじゃないのだから重くない!
余計な光学系が無いからベストと思い込む。
思い込むと、余計なことを考えなくなるからドンドン使える。
単焦点ならリセールバリューもある。
単焦点なら性能比で安い。
飽きたら売って新しい画角の単焦点レンズを買う。
そして信じ込むの繰り返し。
途中、自分にあったレンズが有れば離さない。
それがベストだ。
更に買い足すのなら三脚を買う。
三脚は設置したとき揺れないもの。
コンパクトに畳めるものがイイ。
水準器がついた三脚なら尚イイ。
人を撮るわけではないので背は高くなくて良い。
安定して水平が出せればそれで良い。
更に必要ならベストなタイミングを待つための防寒装備を買うとイイ。
ベストなタイミングまで指がかじかまないように手袋を買うとイイ。
必要ならNDフィルターを買うとイイ。
長く歩いても疲れない靴を買うとイイ。
地元の人と話し、良い景色、自分が撮りたい場所を探し当てるとイイ。
おしゃべりが好きなおばさんの店の商品を買うとかね。
大体そんなところだ。

★スナップ
レンズ、カメラ合わせて軽いものを買う。
ポッケに入りすぐ取り出せるものを買う。
すぐに取り出せすぐに撮れるものを買う。
大きいレンズは買わない。
大きいカメラも買わない。
スナップは自分主体だから、ズームはいらない。
自分の決めた取り出しやすいレンズで撮る。
パシャり。
広い画角のもの、狭い画角のもの二つ持っててもイイ。
軽いのだから2本もアリだ。
カメラを構えたときに悪目立ちしないとイイ。
更に買い足すのなら、バッグを買う。
持ち出しやすいバッグ。
あとは、悪目立ちしない上着を買う。
ベストなタイミングが来たとき的確なシャッターが切れるように電池とメモリを用意しておく必要はあるかもしれない。
ただ、それだけだ。

★撮影旅行
エースレンズ2本
安い望遠ズーム1本
ボディ1台
抑えのコンパクトデジカメ1台
三脚1本(夜景狙いなら特に)
充電器
メモリ

エースレンズはズームでもイイし単焦点でもイイ。

過去にはAPS-Cで
・28mmと50mmと50-200mm
・21mmと43mmと50-200mm
・21mmと43mmと100mmマクロ
・35-80mm1本
マイクロフォーサーズで
・14mmと45mmとボディキャップレンズ
それぞれの組み合わせで一週間ずつ過ごした事がある。
50-200mmはクローズアップレンズを付けて撮ると望遠マクロもどきにもなる。

旅先の不便を楽しみ、途方に暮れ、出会いを喜び、酒に酔えばイイ。
全部ズームで撮るなんて野暮な事は言わない。

旅先の気分を写し込むのにカメラが必要なのであって絵葉書の場所をトレースしに行くわけでは無い。

歩いて近寄るべきか?判断し行動するする。
諦めるのも冒険のうち。
ズームやドローンで全て完了するなら、その場にいる必要があるのかさえ解らないしな。
スナップと風景とを足して不便と不条理を混ぜたら撮影旅行の出来上がり、なのかもな。

★家族旅行
コンパクトデジカメ1択。
気軽にズーム出来て軽いのがイイ。
起動の早いカメラに沈動無しのパンケーキレンズ28mmか40mmでもイイ。
みんなニコニコだ。
ファインダーから目を離し家族と対話しよう。

★スポーツ写真、野球、サッカー
スポーツは70-200などのズーム、各メーカーで出てるズームの高い方を買う。
白いのやデカイのだ。
1.4倍のテレコンを買う。
ボディは連写のきくものにする。
レンズを買い次第あとは全額ボディに入れても構わない。
余ったお金で買える最良の三脚を買う。
メモリもたっぷりだ。
あとはカメラが壊れるまでシャッターを切り続ける。
嫌なら引き受けないことだ。
GoProを3台くらい買って設置しとくだけってのもイイかもな。
壊れても知らないけどさ。

★結婚式
高感度の効くデカイカメラと50mm〜90mmのポートレート向き単焦点レンズを1本。
少し絞りつつ、会場の風景を溶かしすぎずに撮る。
カメラマンはプロが他にいる。
キミは、流れを撮る必要はない。
彼ら彼女らの人生に残る一枚を撮ればイイだけだ。
数撃っても当たらない。
キミの友人2人が寄り添って立っている幸せそうな姿を撮り、キマッテいるショットが有ればそれを焼いて渡せばイイ。
2人の門出だ。
プロも居る。
結婚式なんだ、高いお金を払って参加する撮影会では無い。
料理を味わい、良く拍手をし、パーティを楽しみ、極め手の一枚が有れば充分だ。
(僕は、そこに到達するまで高い授業料を払った気がする)
プロがいない?
それは、2人の怠慢だ。
キミが責任をとる必要はない。

★ポートレート(女性)
スポーツ写真に近いが、三脚は要らない。
テレコンも要らない。
ストロボ、照明、光環境が命。
レフが有れば尚よい。
レンズは24-70と70-200
70-200はもちろん高い方だ。
50mm前後の単焦点、70mm前後でもイイ。
ボディを二つ。
基本は70-200、24-70をそれぞれのボディに据えて使う。
相手が仕事に慣れたモデルなら24-70をメインに。
相手が不安気なら70-200で撮って安心を引き出す。
なんなら70-200で通しても良い。
相手が本当に素人ならコンパクトデジカメでイイ。
コミュニケーションが必要。
対話次第でイイ笑顔が出るもんだし。

★ポートレート(肖像として、本来的に)
可能な限り上等な単焦点。
可能な限り大きな素子のカメラ。
135で言うとこの70mm〜120mmの圧縮も少なく湾曲も少ないレンズ。
自分が立ったままファインダーが覗けるデカイしっかりとした三脚。
理想は以上だろう。

ただ、差しで「撮りますよ」「どんと来い」という雰囲気が出れば問題はない。

そのとき気構えを写し込めるカメラと広すぎないレンズが有れば問題ない。
コンパクトデジカメでさえイイ。

大体こんなとこかな。

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。