iPhone6sを使っていて気になるところ。

「電話としては使っていない」のだけれど、iPhone6sを発売日からまるまる3カ月ほど使っている。

だから、とりとめも無いが使ってきたことのレポを上げとく。

ハードとiOS9の良いところは
・検索できるところ。
・画面がそこそこ大きい。
・iCloudが何となくデータを保持してる安心感
・iTunes使ってると音楽のストック感が良い。
(iTunes MatchやApple Musicはつかってない)
・大体何とかなるくらいアプリでなんとかなる。
・軽い
・薄い
・ポッケに入る
・金色がチャーミング
・デジタルデバイドな層にも教えられる簡易さ
・touchIDの指紋認証が早くなった
・ベゼルの太さはこれくらいでいいかも
・2GBくらいのパケ量がある格安SIMで安定稼働

ヤバイところ
・電池が1日くらいしか持たない。
・ずっと使ってると目の合焦点がiPhone基準に…
・まだ少し厚い
・まだ少し重い
・ポッケに入るがケツポケに入れて座ると少し曲がる。
・文字入力がフリック。これを超える解決策が今のところ無い
・3Dtouchの未開拓感
・Apple Payの日本未対応なとこ
・物理キーボードが無い
・ホームボタン、そろそろ引退しては?

といったとこ。

ヤバイところの下の方は、半ば言い掛かりのようなもので、粗探しをしないといけないレベルに来てはいるが、おそらく物理的な薄さや軽さはまだまだ解決を模索するのだろう。
あと、フリック入力は3Dtouchの進化で解決を見る気がする。(勝手な予想)

iPhoneを買わない愚かな理由
・みんな使ってるからヤダ
・Apple嫌い
・自由度が無いと言われてる

先入観もしくは、従来からのイメージなのか、何か卑屈になっちゃったんでしょうね。

無理強いはしないけど、そこそこ使えて、変なことにはならないから買っちゃえばスッキリすると思います。

iPhoneを買わない賢明な理由
・必要が無い
・時間泥棒
・お金が高い

うん。
こういう人はガラケー持ってれば特に問題無いですね。

必要が無いに関して言えば、何ができるかわからないまま過ごしていることになるので、大体出来ることを店なり友達に聞くといいと思う。

時間泥棒…コレは…仕方ないねw
言ってしまえば、ほとんどの人が体験する青春的な困ったことだと。

他に欲しいものがあって、iPhoneを諦めるのもいいかも知れないけれど、少し余裕があるなら、買っといてもいいと思う。
逆にAndroidを敢えて「つなぎ」で買おうとなど思うならば、それを止めてiPhoneを選んだほうが得策だ。
まがい物を触り続けることは後々気の迷いや、大切な写真などをダメにしてしまうきらいがある。

個人的にはBlackBerry classicがハードキーがあり、かつアプリが少なく気になっている。

少し語りすぎたかな?

iPhoneから送信

佐藤健二

佐藤健二 の紹介

こんにちは~ 思いついたことをカタチにする仕事をしています。 ここでは、ひょんなことから思いついたこととかをまるっと書いていきます。 仕事を離れた書き込みですので大したことは言いませんw

コメントは受け付けていません。